2016-11-01から1ヶ月間の記事一覧

グレーの世界

45歳にもなって自分の現在地を見渡すと、なんとも言えない場所にいるよなぁと良く思います。小さい頃に想像していた45歳は、実に日本的な家に育った僕にとって、漠然とどこかの会社で仕事をしていて、奥さんがいて、子供が何人かいるという何も変哲のないも…

困難と成長

週末からのリズム音源不具合騒動を乗り越え、一昨日は5時起き、昨日は4時起き、今朝はついに2時半起きという、徐々に悪魔が忍び寄るような感覚の中で、なんとか曲が完成しました。いつも思う。こういう不具合というのは勘弁して欲しいものだけど、毎回これを…

「PAVEL2016終了」

昨日は高円寺HIGHにてライブでした。自己評価も、見てくれた人の評価も、昨日は今までのライブで一番高かった気がします。バンド全員の見る場所が統一出来てきて、特にソロでもやってた「DAYDREAM TRIPPER」という曲がポップでキャッチ―な感じから、うねるよ…

「たこ焼き→DJ→PAVELライブ」

雪ですなぁ。昨日は結局雨も雪も降らず、なんとか持ちましたが、僕にとってより大事な、より大切なライブの今日は雪です・・・。でも、熱い演奏で雪なんて溶かしますけどね。お時間のある、肌寒い夜に暖を取りたい方は是非高円寺HIGHへ。ってライブのお誘い…

「雨男か雪男」

今日はたこ焼き焼いてDJもする。明日はPAVELのライブ。どちらも高円寺HIGH。言わば2DAYS。そして、今夜から明日にかけて雪・・・。雪?まじかい・・・。昔から雨男とは言われて来て、最近はそんなに気にしなくなってました。でも、逆に自分は気にしてないの…

「フワリカ!復活!」

木曜日はPAVELライブなのでドタバタしてますが、1月にあのイベントを復活させることになりました!そう、おなじみのイベント「フワリカ!」復活です!まあ復活といっても高円寺HIGHの9周年アニバーサリーで色を添えてくれ!ということで、限定復活になりま…

日常と非日常

ライブに向けて気持ちを作る期間に入ってます。特にpavelの場合、どこか非日常なところがあります。バンドマンという着慣れない衣装をどうにか着こなして、シンガーソングライターの自分とは違うものを作りたい!と奮闘中です。等身大とか、自然体とかという…

「The Last Days of Oakland」/Fantastic Negrito

最近、音楽におけるプロダクションの進化が凄すぎて、少し食傷気味になったからか、ブルーズやジャズといった伝統的な音楽に注目が集まってます。日本だと音頭とか民謡ね。土着なもの。その中で出会ったブルーズアルバムがこのファンタスティックネグリート…

「コミュニティー」

今朝は地域の清掃に参加してきました。まあ今どきなかなか若い人(45歳のおじさんだけど笑)は参加しないものですが、地域の感じを知りたかったし、おじいちゃんおばあちゃんの話し相手って必要だと思うんですよね。コミュニテイーってそういうことかと。…

思い通りにならない良さ

この間くるりの岸田君が、バンドで音楽を作ると絶対に思い通りにならない、と言っていた。そしてそれはのちにそれが正解だったと気付く時が来ることが多い、的なところに続くんだけど、バンドは本当に思い通りにはならない。昨日のリハーサルでも、リズムそ…

祝祭感

夜には素敵なイベントがあった土曜日でしたが、昼間には、たおの小学校で音楽会があったのでした。各学年が二曲くらい合唱して、一曲を合奏をする催し。三年に一回しかない貴重な機会なのです。音楽に関わるものとしては見逃せないイベントでしたが、みんな…

「Rain Tree Crow」/Rain Tree Crow

ジャパンの実質1回こっきりの再結成アルバム。ミックカーンも亡くなっちゃったから、もう再結成はないんだね。寂しいなぁ。ジャパンは本当に過小評価されてると思う。レディオヘッドはジャパンがいなかったら出てこなかったと思ってるし、ジェイムスブレイ…

「音楽の力」

昨日はthe MADRAS主催のイベント「HAVE FUN」に行って来ました、cruyff in the bedroom、沖野俊太郎&The F-A-Rs、46°halo、the MADRAS出演の豪華イベント。チューインガムウィークエンドを終えて活動を止めてしまっていた橋本さんが、長い時を経て立ち上が…

「明日はどっちだ?」

トランプが勝った。大きな政府で、社会が弱者を救う方針の民主党のヒラリーが、社会的弱者の多い州で軒並み敗れ、小さな政府で弱肉強食を進める富裕層に向いた共和党のトランプが、痛みを伴うはずの弱者の層から支持を得る。これぞ混沌。カオスな状況。自分…

「ギタリスト」

僕はライブでもレコーディングでもギターを弾くわけですが、ギタリストの意識はゼロです。ギターを弾き始めた時から、ギターは作曲やアレンジをするためのもので、ギターで何か表現してやろう!って意識がほとんどなく。最初はジャンプの練習ばかりしてたな…

「The Catastrophist」/Tortoise

音響派という名前は彼らの音を表すために作られたともいえる、音響派の始祖、トータスのニューアルバム。音ひとつひとつの粒立ちが良く、その中で空間的な音遊び、音のアートワークが繰り広げられるのが特徴の音楽なので、音楽を作る人はその機微に熱狂して…

嫁を殴った日

レッズがついに年間王者を取り戻しました!やったー!と、喜ぶところなんですが、やっぱりチャンピオンシップがあると心が踊らない。セカンドステージ優勝よりは心躍りますけど、やっぱりなんとも。このシステムではそうなりますわな。いや、嬉しいんですよ…