2017-01-10から1日間の記事一覧

[レビュー「Is And Always Was」/Daniel Johnston

ローファイの世界の神様のようなダニエルジョンストンのアルバムを。僕はダニエルジョンストンの熱心なリスナーではないけれど、その朴訥としながらも、真摯な音楽には敬意を抱いてました。そんなローファイの世界の人が、まあヒットチャートの常連と言うタ…

「心に茨を持つ少年」

ロックミュージックというものは、汚れない少年の音楽である。少年がまっすぐ見た、その目に映る屈折したもの、または美しく輝くものを、メロディーと言葉に乗せてひとつのコードに叩き付ける。その美しき破片が永遠をまとい、僕らの心の少年に火をつける。…