殻を破る

昨日行った国立近代美術館は竹橋にあります。竹橋や神保町には思い出があって、なんだか懐かしくなりました。それは昔、小学館でアルバイトしていたから。 あの時は二十歳だったかな。僕は音楽を志す事に決めて、家を出ようと思ってました。自分の親が音楽に…

ゲルハルト・リヒター展

仕事の谷間になったので、今日はインプットの日!と国立近代美術館までゲルハルト・リヒター展へ。 まあ僕はそんなアートに詳しいわけではないですが、家族でフランス旅行をして、ヴィトン美術館に行った時。1番気に入った絵がリヒターのものでした。なので…

ウィークポイント

我が家は嫁と二人で生活の様々な事を分担して暮らしている。今はちょうど良いバランスに落ち着いてるとは思うけれど、このバランスもすんなりに出来上がったものでは無い。実際は紆余曲折、話し合いとぶつかり合いの過程で出来上がっている。そんな簡単じゃ…

父の日の父の呟き

今日は父の日だって。基本父の日ってのは日陰の存在。母の日のカーネーションのような象徴的なものもないし、みんななんとなく通り過ぎていく日だと思う。父親に感謝なんてみんなするのかな?俺は自分の父親に父の日のお祝いなんてした覚えがない。大人にな…

食べログ

今回の食べログ問題がわからない。お金払って広告を出した所の点数が優遇される、って話じゃないよね?それだったら問題だとは思うんだけど、テレビ見ててもその話はしない。今回の問題はアルゴリズムらしい。 今回の話は、投稿数の多い人の判断がより大きく…

魔法

この1週間くらい集中して作ってる曲が明日締め切り。純粋な作曲、メロディーを生み出す作業に3日位かけたし、久しぶりにじっくりやったなぁ。ループ含めたドラム、ベース、タンバリン、エレキ、ローズ系、ブラス、ストリングス、クラビと今の所、生っぽい音…

日本代表誰選ぶ?

昨日のチュニジア戦、酷かったねえ。もう試合に満足しちゃったの?って感じの出来。まあそれでも今回の四試合でなんとなくワールドカップに臨む陣容が見えて来たように思うので、リトマス試験紙としては効果があったような。 監督は代わらないでしょうね。ま…

ピアノから考える適応の過程

僕は幼稚園でオルガンを習い、小学生になってからはピアノを習っていた。5年生までやっていたので、鍵盤にはそれなりに親しんでいるはずなのだけど、いかんせん全く練習はしないタイプだったので、全く上手くならなかった。5年かけてバイエルの一冊目が終わ…

お気に入りのトートバッグ

お気に入りのトートバッグがある。オレンジ色のバッグで、ペンギンブックスというイギリスの出版社のトートバッグ。ペンギンが好きで、本好きの自分の心をくすぐる一枚。しかもビートルズに憧れた自分にとっては特別な国、イギリスの出版社なので、それはそ…

昨今SSW事情

毎年沢山のシンガーソングライター(以下SSW)が出現するわけですが、最近のSSWはアンダーグラウンド感を多分に残したままの人が多くて興味深いです。しかも自分の音楽さえ作れたらいいんだ!って感じではなく、しっかり聴いてもらう方向に向かってる。それ…

アカルイミライ

昨日のパラグアイ戦。たおの一輪車があったので帰ってきてから録画で見ましたが、眠くても眠れないくらい良い戦い。パラグアイが低迷期な事を差し引いても良い戦いが出来たのでは?と思います。 悪い人が見当たらない中で、特筆すべきは天才鎌田がついに代表…

young bloods

今日は健康診断。5月に予約しようと電話した病院は、直接来てもらえたらと言われ。それなのに、昨日行ったら出来ないという…。まあ理由はわかったけれど、こっちには一つも非はなく。でも喧嘩してどうなるもんでもないから大人しく引き下がった。向こうの態…

ブレードランナー2049

ブレードランナーの続編の方を鑑賞。もう前作を見たのはいつだ?って感じでうろ覚えだったので、筋書き解説みたいの読んでから見た。最後にデッカードが命救われるのは覚えてた。あと秘書レプリカントに恋する事も。 主演のKを演じるライアン・ゴズリングは…

新しい朝のルーティーン

ライブの話が持ち上がってから、新しい朝のルーティーンが固まって来た。起きてすぐは変わらない。目覚ましが鳴る前に必ず起きて、最初にする事はレコードを選ぶ事。音楽を聴いてぼーっとしながらも、たおの朝ご飯の準備を始める。たおの起きる時間になると…

敗者復活戦

僕がライブをやらない事に決めたきっかけは、今や本業である作詞作曲の仕事に集中したかったからでした。いいかげん結果出さないと、音楽を優先させてくれてる家族に申し訳ないというか。そんな事を考え始めたのが最初でした。 でも本当は他にも理由はありま…

思春期の扉

今日はこれからカレーを食べに下北沢に行くんだけど、そろそろたおも家族でお出掛けするのを100%喜ぶ感じじゃなくなって来た。その時間があればあれも出来るのに…とか言うようになって来た。宿題があるからと勉強を始めたので、まだ出られる気配はない。お昼…

ダチョウ倶楽部は腹がよじれるくらい面白かった

そういえば、昔々の高校生の頃。恐らく本当は18歳未満入店禁止なんだけど、埼玉は川越の学校に通うオシャレでもなんでもない高校生の自分が、クラスメイトに連れられて新宿のディスコに行った事がある。フリーフードフリードリンクで、パラパラみたいなのを…

才能

まだ高校生のアマチュアバンドだった時代。時はバンドブーム真っ只中。僕はボウイ崩れだらけのバンド達に囲まれて、必死に違いを打ち出そうと曲を作っていた。 あの頃は南浦和のポテトハウスというライブハウスに良く出ていて、そこの店員のお兄さんに「君の…

脱アイドル

ハリースタイルズのニューアルバムがめちゃくちゃ良くて、自分的に今年のナンバーワン候補だと大興奮してる。そしてこの人めちゃくちゃアイドルだったのに、よく脱皮したよなぁーと感心もしてた。 ワンダイレクションだって結構かっこいい音楽を作ってたから…

歌うの楽しい

この間カバー動画を色々アップしたけれど、あの流れで最近は良く家で歌を歌っている。シンガーソングライターなんだから、歌を歌うなんてのは当たり前の事。ただ、作曲家として仮歌を歌う事も多く、その時はクセがなく、メロディーをきっちりなぞる様に歌わ…

COLLAPSE/IMPLOSION

我が愛娘たおがコーラスで参加したシューゲイザーバンド、COLLAPSEの「IMPLOSION」という楽曲のMVが公開されました。世界に響くたおの歌声。みなさんチェックお願いします。 https://youtu.be/1WxDq9W-6g4

エレガンス

昨日はたおの一輪車チームの25周年発表会でした。たおはそのチームの末裔としてたった1人ソロ演技を披露。まあ大会に出るような現役の人としては昨年の全日本ソロ4位と10位の姉妹、あとはたおしかいなくて。姉妹は今回はペアを披露したので、必然的にソロは1…

大人になったら

大人になったらする事。大人なったらやってみたかった事。もう大人どころか老人がすぐそこ、或いはもう棺桶に片足突っ込んでるのに今でも「大人なったら」って思ったりする事がある。モラトリアムにも程があるよね…。 子供の頃に思ってた、大人になったらや…

膝にカサブタがある女

この間、電車にて、目の前にとてもスラリとした美しい女性が座った。タイトで上品なピンクのワンピースを着て、とても小さなバッグを持っている。非の打ち所がないとはこの事かと思うような容姿。 でも、彼女の膝には大きなカサブタがあった。1円玉くらいの…

少女A

今週末、たおの一輪車チームの発表会があります。たおのチームは伝統のあるチームで、なんと今回25周年。その記念発表会。長い長い歴史の末席にたおは座っているわけです。世界一も経験したチームの末裔として、たおも演技をするのですが、今回ソロで演技を…

レコメンド

最近仕事で普段あんまり読まない種類の小説を読んだ。とても爽やかで、物語も良く出来てて、意外に楽しく読めた。でも、これは仕事じゃなかったらまずタイトルや装丁が自分のフィールドには思えなくて手に取らないだろうなぁーというのは正直な所。 自分は読…

完璧の矛盾

昨日はthe MADRASのアコースティックワンマンへ。多分1番ライブを見てるバンドはthe MADRAS。 マドラス(英語で書くの面倒になったw)の音楽はロックンロールだけど、優しいメロディーや深い言葉で形作られているので、実は轟音を必要としない。それが良くわ…

抱っこされた子供の顔

さっき目の前に小さな女の子の手を引いて歩くお父さんがいた。西洋の人でお父さんはとても大きい。女の子は6歳くらいか。お父さんのがっしりした手にしがみついて、トコトコ歩く女の子はとても可愛かった。 エスカレーターに差し掛かると、お父さんが女の子…

スパークスプラザーズ

ベイビードライバーのエドガーライト監督がスパークスのドキュメンタリーを撮る。そんな素敵な映画を見落とすわけにはいかず、色々スケジュールをやりくり。昨日やっと見て来ましたよ。 とはいえ、まず僕はスパークスをリアルタイムで聴いたのは1994年の復活…

カバーカバーヘイ

久しぶりに家で弾き語りをしてたら、なんか人に聴かせてみたくなって来た。何だろうね?まだ残っていた自己顕示欲なのかなぁ?なので動画で9曲配信してみました。 曲はビートルズの「tomorrow never knows」、NiziUの「make you happy」、ミッシェルガンエレ…