愛の言葉〜我が家のスピッツ物語〜

12月になり、ベストアルバム選定の為に今年の音楽を聴き直したりしてる。毎年毎年たくさんの音楽に出会い、感動し、影響を受けている。しかし、今年は一番聴いた音楽がはっきりしてる。調べなくても、考えなくてもわかる。それはスピッツ。間違いない。そし…

カバーカバーヘイ

そういえばこの間のライブの事で書いてない事が。それはカバー曲。実は3曲もカバーをやりました。 一曲は諸事情により秘密です(笑)あの会場にいた人だけのスペシャル。 そしてもう一曲はクライフの「楽園」。これは前にもやりましたが、今回は田村君と一緒…

愛と笑いの夜

土曜日は20周年ワンマンでした!たくさんの人にお集まりいただき、ありがとうございました! ライブ前日に扁桃腺を腫らすダメ具合でしたが、なんとか声は最後まで持ったかなあ。裏声がギリギリになったり、まあ色々ダメな部分はあったんですが、まだ伸び代だ…

ライブ当日

ライブ当日に体調を崩す、いつものルーティーン。扁桃腺が興奮しすぎて、先に赤く腫れ上がる。歌い手なんだから喉にトラブルあったらダメに決まってるし、反省しかないんだけど、心の盛り上がりが喉に出ちゃうだけなんです。だから止められない。でも気合で…

ワンマンライブ

いよいよ20周年ワンマンライブが近づいて来ました。今回は初めてのアコースティックワンマン。 実はワンマンライブってまだ2回目。20年やって2回目ってどんだけライブやってないんだ?って話ですが、元々はライブより音楽を作る事に興味があるタイプで。今で…

アルバム全曲解説!!「SAMIDARE NIGHT」編

アルバム全曲解説いよいよラスト。ミニアルバム「SAMIDARE NIGHT」のタイトルトラックを。 この曲はほぼ同じコード進行が繰り返されるし、サビのメロディーを連呼するばかりのシンプルな曲で。でもこれでもか!と繰り返すことによる高揚感みたいなものが気に…

アルバム全曲解説!!「 BABY BABY」編

アルバム全曲解説再開。今回は80年代感しかない「BABY BABY」を。 この曲もコンペの時に作った曲。あんまりないのですが、もうどうひねり出してもメロディーが出てこなくて。結局ある好きな曲のコード進行に沿ってトラックを作り、その上で歌うという暴挙に…

ハピネス

アルバム全曲解説をちょっとお休みして昨日のライブの話。 昨日はthe MADRASの初ワンマンへ。アルバム「awake」ツアーのファイナルでした。 もう素晴らしいバンドだということはわかってるしね。昨日も素晴らしいライブ。青いメロディー、エモーショナルな演…

アルバム全曲解説!!「夕立」編

これを作った時は明確に覚えていて、コンペでサイモン&ガーファンクルイメージの曲が来たんです。それで曲を作ってる時にできた曲。そしてギターの最初のリフはそれこそ20歳くらいの時に考えたリフで、でもずっと使って来なかったもの。その20年くらいの間が…

アルバム全曲解説!!「無重力LOVE」編

アルバム解説2曲目は「無重力LOVE」。久しぶりにMV作った曲ですね。 アコースティックギターが鳴る優しいメロディーの曲です。みんなの感想もそんな感じ。そして良かった!との声が1番多い曲でもあります。実は。 これは日常ですね。恋をした時の最初の盛り…

アルバム全曲解説!!「I'm a dreamer〜john's soul〜 」編

みんなに気に入ってもらえたみたいで「SAMIDARE NIGHT」は幸せなミニアルバムになってます。 このアルバムは自分で出しただけなので、そんなに宣伝出来るわけじゃないし(だからこそこの間の「bayfm it!!」は嬉しかった!)宣伝にも限りがあるので、アルバム…

ロマンチックdeath

死ぬこと自体をロマンチックには感じないけど、この命に限りがあるというのは良いなぁーと良く考えてる。勿論今すぐ死にそうになったらのたうち回ってジタバタするんだろうけど、限りがある良さというのは常に頭にある。 よくこんなものやっても…とか、どう…

ラジオ愛

僕にとってラジオというのはホーム。昔crossFMでADを始めた頃。そこに居た音楽好きの仲間達に僕は救われました。塞ぎ込んでた暗い自分を、今の明るい道を歩く人生に引き戻してくれたのはあの音楽を、ラジオを愛する人達。なのでラジオと聞くだけで無闇に嬉し…

SAMIDARE NIGHT

ついに4枚目のミニアルバムが完成しました!タイトルは迷いましたが、「SAMIDARE NIGHT」に決めました。初めてのタイトルトラック。アルバムの一曲のタイトルをアルバムタイトルにするのは初めて。基本的にアルバムには一貫した世界観みたいなのが欲しい人な…

「ラジオ出ます!〜愛し愛されて生きるのさ〜」

ラジオ番組出演が決まりましたー! 来週25日月曜日、bay fmの「bayfm it!!」に13時30分くらいから1時間ほど出演して、春原祐紀さんとお喋りします。 久しぶりのラジオ出演。福岡でTOGGY さんの特番に出演して以来か。あれは元ADとしての出演だったし、その前…

一輪車ソロ全国大会

今日はたおの一輪車デー。たおは出ないけど、たおの新しいチームの子達がソロの全国大会に出ます。会場は静岡。 ちなみに中学校三年生の先輩は1位を狙えるレベル。毎回たおに技を教えてくれる優しいお姉さん。そして、たおが技ができる度に一緒になって喜ん…

音楽は素晴らしい!

昨日は小沢健二、豊洲ピットへ。 月島でもんじゃを食べ、キラキラの夜景を横目に見ながら会場へ向かう。ちょっと肌寒い空気が気持ち良い。オザケンの音楽が鳴り響く為のプロローグのような世界。アーバンブルースが耳の奥で聴こえる。 最近のファンク交響楽…

魔物

毎日努力するべきだって、全てを集中させるべきだって、そんなことはわかってる。努力しなければ報酬もないんだ。その通りだ。 君の才能はその程度だって、何も起きやしないって、そんなことはわかってる。人は元々持っているものが違うんだ。その通りだ。 …

あなたの魅力は何ですか?

12月7日の20周年ワンマンに向けて選曲をしたり、それまでにやろうと思ってたMV撮影したり、勿論音楽の仕事したり、パートのおじさん仕事したりと忙しくしております。たおのお父さん仕事ばかり目立っちゃいますが、自分の事もやってますよと。 しかし、自分…

映像作家

ビデオカメラを買った。たおが生まれた頃か生まれる前かに買ったビデオはあるのだけど、無論そんなビデオのスペックをiPhoneは軽く超えてるわけで。なのでビデオを買う必要も感じないまま10年が経っていました。 でも今回MVを撮ろう!と決めた事もあり、購入…

温度と湿度の音楽

土曜日はは高円寺ムーンストンプへ、マドラスの橋本さんのイベント。壊れかけのテープレコーダーズの遊佐さん、マドラスのリコ君も出演。 遊佐さんのジョン直系というか、静かなるオノヨーコとも言える様な存在感のある弾き語り、リコ君のあのスタイリッシュ…

中途半端

昨日はミムラスと打ち合わせ。何の打ち合わせかというと、今回リリースしようと思っている曲のMVなのです。MV作るなんてメジャー以来?デビューから20年経って重い腰を上げております。 まあ元々ルックスで売ってる訳でも、アイドル性もカリスマ性もないので…

雨あがりの夜空に

今日は昼間にたおの新しい一輪車チームのイベント出演を見に行き、夜は今のチームでの最後の練習。まさに新生活の継ぎ目の日。 昼間はなんと高幡不動まで。山道を登り、公民館分館の会場へ。おじいちゃんおばあちゃんが中心のなんともアットホームなお祭り。…

三つ子の魂百まで

昨日はキシガミノリオ20周年ライブ。僕の身近なミュージシャンの中でも特別メジャー感がある人。ルックスも含めてキラキラしてるもんね。 ギターめちゃくちゃ上手くて、めちゃくちゃ弾きまくってたなぁ。半分は楽器の人で、元々バンドマンだけど、今はシンガ…

負のエネルギー

ここまで音楽を続けてこれたのは、周りの信頼できる人達に評価をされて来たから、励まされて来たからなことは間違いない。数々のSSW'を手掛け、僕をデビューさせたディレクターは勿論、物凄い作品を作る仲間達、音楽マニア、結婚の時に音楽を辞めるなと言っ…

一輪車人生第2章

小学生になってから始めた一輪車。たおはもうとにかく夢中で、今年は何とか全国大会出場まで辿り着きました。でもまだまだ上手くなりたい。世界一になりたい。そんな気持ちが止まりません。 たおのいるチームはどちらかと言えば、大会に勝つよりも、みんなで…

勝ち負け

この間大好きなテレビ番組の「家、ついて行ってイイですか?」を見てたら、元俳優で、植木職人の83歳のおじいさんが出てました。1人で131ヶ国を回って、好きなことをして、ある意味我儘に生きた人の話。 この人が本当に楽しそうで。それが顔にも表れてる。そ…

現在過去未来

僕は高校生の時に川越の高校に通ってました。川越東高校というちょっとした進学校。暗黒時代の始まりを告げるような、暗黒のイメージしかない男子校で、戻りたくない過去の一つですけど、それでもやっぱり川越の街が被害に遭っているのを見ると胸が痛みます…

命にお金を

一度も外に出ない、いや出られない台風の一日が終わった。我が家の近辺は何も被害は出なかった模様。でもまだ東北が真っ最中だし、多摩川や千曲川沿い、栃木も大変だし、土砂崩れの酷い地域もある。自分達が無事で良かったと手放しで喜べる状況ではない。引…

つまらない大人にはなりたくない

最近書いた歌詞を眺めていると、大人になる前。もっと言えば大人になりかけの歌が多いなぁーと感じます。 もう48で、大人どころかおじいちゃんがすぐそこの年齢になっても、そんな季節の事が思い浮かんで曲になります。不思議だなぁ。大人になれてないのかな…