名盤連発

egawahiroshi2006-10-01


CDを新譜ばっかり買った。ラプチャーとヨ・ラ・テンゴ、シザーシスターズ、DJシャドウ、ベック、ベースメント・ジャックスにラーズのBBCライブ!!こんなのあったんだ!!

ラプチャーがとにかく良い。やわらかいリズム。あのカクカクした感じがない。どこかオーガニックな感じもするし。そしてポップ。いやーこんな風に進化するとは・・。メロディーを取り込みながらダンスフィールも失わず、キリッとした印象も変わらず。かっこいい。これ今度のレコーディングの「スミチェル」のレファレンスCDにしよう。この音の感触でスミチェルを録りたいぞ。

そしてヨ・ラ・テンゴを今聞いてますが。相変わらずどこかかわいい。1曲目がいつになく荒々しかった。お、今回はオルタナ魂全開か?と思ったら、進むにつれて、むしろいつになくかわいい。どっちもかっこいいなぁ。1曲目の荒々しい音で「SWEET LITTLE R&R STAR」録りたい。曲がポップだからそのくらいがちょうど良い。うむ。


ミュージシャンはいろんな音楽に影響を受けて音楽を作るのです。もちろん音楽じゃないものにもですけど。季節の移り変わりとか。涼しい季節になりましたな。


でも、この日一番うれしい買い物はペンギンカモフラージュパンツ。カモフラージュ柄の中にペンギンが!!ペンギン万歳!!