レコーディング日記

久しぶりの日記です。

ただいまニューアルバムを製作中。
この間スタジオでのレコーディングは済ませたので、今は自宅録音。しかし昼間は働きながら、夜に音楽製作となると、体力がいる。作曲仕事など、やらねばいけない締め切りのあるものは平日にもできるけど、自分の音楽、特に自分の表現となるとパワーがいる。で、結局週末くらいしか作業ができない・・。これがセカンドライフの一番のジレンマ。一番やりたいことがなかなかできない。まあ根性なしなだけですが・・・。僕は疲れている時は音楽作れないタイプです。ダメ人間・・・。

昨日も作業。「WEEK END」という曲のギターを1本と、ギターソロ、それからオルガンを録音。これはベーシックトラックがいい感じ。ドラムもファットな音で、ギターがブーミーで。ポップなんだけどスモーキーなR&R。オルガンを入れたら華やかになった。これはあとウィーン系のシンセとボーカル入れたら終了。

もう1曲は「スミチェル」という曲。同期っぽいシンセを2パターン録音。本当は手弾き。これはあとはアカオさんのキーボードとサビに嶋田さんのアルペジオ、そして歌を入れたら終了。まだまだだな。

今日はこれから「ハーメルン」という曲を録音しようと思います。あと宅録音源も欲しいんだよね。これが入ってないと僕らしくない。どこかにぼろっちい感覚が欲しい。

今回のベックの新作がものすごくいい。僕の好きなベック。あんな曲が1曲欲しいんだよね。ショーン・レノンの新作もそうだけど、ループにアコギが基本の曲で少しストレンジな感じ。ガラクタレコーディングでもしてみるかな。