モテへの第一歩

モテたい。男はいくつになってもモテたい。美人の嫁をもらってもモテたい。モテモテになってみたい。そこでどうしたらモテるのか?現実的な1歩を考えてみた。

どんな男がモテるのか?顔が良かったり、頼りがいがあったり、やさしかったり、金持ってたり、頭良かったり、いろんな要素がモテを生むと思うんだけど、共通するのは自信だと思うんだな。自信のある男は持てる。もちろんただの自信過剰になる恐れはあるけど、大抵のモテる男は自信が漲ってる。漲ってるっていい言葉。ミナギリ

じゃあ自信を持とう!!モテるために自信を持とう!!少年よ!!そして童貞よ!!と言ったところで自信を手に入れるのは難しい。だって自信は結果からしか得られないもの。成功体験が自信を生むのですよ。何にも成功していない奴は自信なんて持てるわけがない。そしてモテるわけがない。もちろん成功体験と言うのは実際に成功していなくても良いと思うのよ。試合に負けてもいい試合をした経験って成功体験だと思うし。でもね、失敗でも成功体験を得るには相当の努力、忍耐、修羅場が必要だと思うのですよ。どんなに運が良くても努力とかなんとか必要なのよ。でもね・・・う・・・。それはちょっと辛い(この時点でダメという噂も・・・)。だってボク等は楽してモテたいのだから!!

そこで考えた。今回は簡単にはじめられるモテへの1歩だ。自信を持ってる人みんなが共通してて、簡単にできること。何事も1歩から始まるんだ。地味に行こう。地味に。やっぱりね、モテるためには「姿勢」ではないか?と思うのです・・・・・。地味か?地味すぎるか?しかも明日へ向かう姿勢とか、女の子に接する姿勢とか、そういうことじゃないよ。立ち姿の姿勢。そこからはじめよう!!

だいたいモテから遠く離れた奴は猫背だ。縮こまってる。そうすると顔も下に下がる。顔に光も当たらない。おまけに頬の肉も下がってくる。老人だ。老人顔。そんな奴がモテるものか。やっぱり胸を張って歩くんだ。堂々人生だ。生命保険か?石原さとみか?かわいいなぁ。

ということで全国のモテない少年にはまず姿勢矯正機をお勧めする。これを着て歩けば堂々人生間違いなし!!女の子も寄って来る。そして酔ってくる!!(ライムだ)今ならそんな姿勢矯正機が2つセットで49,800円!!ちょっと待って!!今ならもうひとつプレゼント!!すごいよ!!チャーリー!!これは買うしかないよ!!すぐに電話だ!!

ということで(パート2)やっぱり上を向いて歩こうなわけですよ。アンチ・シューゲイザーですよ。モテたければ胸を張るんですよ。ベランダ立って胸を張るんです。それが大事ではないかと思うんですよ。どうでしょう?お客さん!!

なんてことを考えながら、僕はテイクアウトしてきたメガマックを一人猫背で食べたわけです。ちょっと気持ち悪い。