アコースティックライブやりました

いやー久しぶりのアコースティックライブ。拙いギター演奏で(苦笑)なんとか歌いました。新宿たかのやです。

今回はカバー多め。追悼の意味を込めた曲をたくさん歌いました。

1曲目は「君のいない部屋」。君の不在を永久に感じ続ける歌。この間のワンマンでボクが泣いた歌です(苦笑)

2曲目は未発表曲「BABY BLUE」3年前かな?おばあちゃんが亡くなった時に書いた歌。幸せな終わりについての歌だね。

3曲目はミッシェル・ガン・エレファントの「BIRD MEN」。アベさんの追悼です。アコギでやるとブルーズになります。

4曲目はRCサクセションの「スローバラード」。これは歌ってみて本当に良い曲だと実感したなぁ。キーがめちゃめちゃ高くてびっくりしたけど。でも清志郎さんにはまったく敵わないね。唯一無二のボーカルですよ。合掌。

5曲目は川村カオリさんの「MISS YOU」。僕が作曲と、作詞を共作で手がけた作品。やっぱり実際にお会いして、一緒に作品を作り上げた人だし、亡くなったばかりだし、非常に切ない気持ちになりますね。お客さんの中にも思い出して涙を流してる人が・・・。とても悲しいことなんだけど、僕らはそれでも生きていかないと。もっと生きたいのに亡くなってしまった人に対して申し訳ない。そんなことを思い浮かべながら歌いました。

そしてラストは「光」。ボクが21歳の時に友達をガンで亡くして、その思いをどうしても形に出来ず、10年後にやっと作れた作品。ミュージシャンは曲にしてやっと気持ちが開放されるみたいなところがある。時間がかかった分、この作品には悲しみに光を射す力があるみたいなんだよね。いろんな人にそんなことを言われます。こんな悲しい状況に少しでも光を照らしたくて。ラストにこの曲を歌うことだけは決めてたんだ。

ライブ後はふろとりの赤尾さんと友達のマイミクさんfranzipさんと嫁の4人で軽く打ち上げ。なんだかこの時間は楽しかったなぁ。なんかあの4人にはうまく転がるフィーリングがある気がする。お店もなんか気さくなおじさんがやってるぼろい居酒屋で。一生懸命歌ったご褒美をもらった気分。こういう幸せな時間をたくさん過ごせるようにしたいね。

写真1:弾語り写真

写真2:居酒屋で見つけた謎のメニュー「モー・ニー・ブー」。嫁の予想では牛(モー)、鶏(ニー)、豚(ブー)という肉だらけメニューを予想しましたが、なんてことない、もやし(モー)、ニラ(ニー)、豚肉(ブー)でした。豚肉のもやしニラ炒めやないか!!

写真3:今朝我が家で作ったジャガイモチーズにシソの葉を散らしたもの。シソの葉はfranzipさんからいただいた家庭菜園の新鮮無農薬野菜です。うまー。