ペンギンの服

ボクが着ているペンギンの服はほとんどがここの服です。
http://www.penguin-m.com/index.html

ここの直営店が表参道にあり、そこが僕ら夫婦のお気に入りの場所だったのです。しかし、そのペンギンショップも昨日で閉店・・・。

最後ということで週末は土曜日も日曜日も行ってまいりました。土曜日は産婦人科帰りに寄り(子供は6センチになりました)、日曜日はヘアカットの帰りに寄って。ブランドはなくなるわけではないんだけど、もうなかなか気軽に買えなくなると思ったら怒涛の買い。


試着中です。


たくさん買い物しました。


お気に入りの天井ペンギン

僕らがペンギン好きなのは周知の事実で、だからここの服が好きなのは間違いないんですが、ここの店には特別な思い入れがあって。それは店長の高木さんの存在。僕ら夫婦は彼女が大好きなので、いつも行くと長居してしまいます。試着をしまくって、ワイワイキャーキャー賑やかしい僕らをいつも暖かく迎えてくれる彼女がいるから、いつもあの店に行ってしまうのです。

そんな彼女も、ペンギンのショップ店員ではなくなってしまうんです。ペンギンの店がなくなってしまう寂しさもあるんですが、あの楽しい空間がなくなってしまうことがなんとも切なくて・・。

記念写真を撮ってみた

いつもちゃんと真っ直ぐ意見を言ってくれる高木さんのアドバイスは必ず聞いてました。だって似合わないものは似合わないってはっきり言ってくれますから。それはないですねって。サイズが合わないときも、しっかりチェックしてくれます。ボクがショップの店員さんで初めて仲良くなった人。本当に感謝しきりです。あんなにたくさん試着した店はないです。本当に楽しかった。

店を出た後、うちの嫁はポロポロ涙をこぼして泣いてました。僕らの大切な思い出の場所がひとつ無くなってしまいました。こうやって大切なものをひとつひとつ失くしていくのが人生かもしれません。でも、また大切なものを見つけて拾い上げていくのも人生。ひとつの扉を閉めたら、新しい扉が開くんです。そうやって僕らは歩いていくんです。前に歩いていく限り、新しい世界が待ってるはずだから。

高木さんの新しい人生にも祝福を!!また新しい店に遊びに行きます!!


こうやってペンギンのおかげでいろんな人と出会えるんだ。ペンギンにも感謝だね。