キュマバロウが飛んだ

金曜日はキュマバロウのイベント、サムキャンへ。この日はキュマのファーストアルバム「ROCK SPORTS」のリリースパーティー

今フワリカに呼びたいバンドの筆頭格、Qubeが1バンド目ということでダッシュで高円寺HIGHへ。どうにか4曲ほど聴けた。音と曲はオルタナなのに、ボーカルのシボンヌさんの声はかならずポップに響く。いやぁー好み過ぎる。かっこいい。ギター最高。SG欲しくなった。でもいつも打ち上げでなんか恥ずかしくて声がかけられない。ケンイチロウさんにだけちょっと話しかける。一番話しかけにくいルックス(怖そう)なのに、一番話しかけやすい。なんだろう?

そしてヒメノアキラさんのホンワカポップの後は元ボクのバンドのギターであり、最近パパになった先輩でもあるシマッチのSWINGING POPSICLE。今回はドラムがHARISSの高橋先輩ということで、ドラム変わるとこんなに違うんだなぁーというのがまず思ったこと。そこで浮き上がったのは平田君のベース。あの微妙に手数の多いベースがグルーヴを決定付けているのか!!と納得。いいベーシストだなぁ。やっぱり先輩が入るとR&Rになるね。美音子ちゃんがプリテンダーズのクリッシー・ハインドに見えた。美音子ちゃんのボーカルでゴリゴリのソリッドな音でポップをやってみたい。

そしてトリはキュマバロウ。キュマがここまで来るなんてなぁ。はっきり言って僕が最初に見たときはまだまだな印象で、二人の華のあるオーラばかりが目立って、妙にダークな音がこなれてない感じだった。でもTRONと出会い、カジさんがベースを弾くことでTRONの遺伝子の正統的な後継者に名乗りをあげ、そして現在のメンバーに落ち着いて本当にかっこいい「バンド」になったんだな。エレクトロで、ロックで、でもポップで、ありそうでない音楽。それを決定付けているのはやっぱりナオちゃんの作るメロディーかな。アルバム聴いても本当に曲がいい。メロディーメイカーとして素晴らしい。必ず憂いがある感じで、でもクミちゃんが歌うと何か開放される。このバランス絶妙。キュマはまだ大きくなる気がします。キュマが最初に飛んだ日。それはこの「ROCK SPORTS」がリリースされた日としてこれから記憶されるんだと思います。

打ち上げも楽しかった!!ババヘラアイス最高!!

キュマバロウ
http://www.qmavallow.com/