たおの名前

今日も病院へ。今日は午前中に一人また赤ちゃんが生まれたらしい。産婦人科ってすごいよねぇ。あんなすごい生命誕生の瞬間が、しょっちゅう繰り広げられるんでしょ?それは凄い場所だ・・。

しかし生まれたばかりの赤ちゃんを見たらやっぱりガッツ石松だった。どうやらうちの子は特別だ。もしかしたら美しさをまとって生まれてきたのかもしれない。まあそんなこと言っておいて、大人になったらすごいブサイクだったり(苦笑)

たおの名前、漢字で悩んでおります。子供に名前をつける。これは父親としての最初の大きな決断。もう2つには絞り込んでるんだけど。なんとも決まらない。

ちなみにたおってどういう意味?ってよく聞かれますが、中国語で道のことをタオと言います。タオイズムって言葉があるくらいちょっと高貴というか、神聖というか、ちょっと不思議な言葉なんだよね。まあ自分の道を行って欲しいなぁーという願いを込めて。あとはたおやかな女の子に育って欲しいという。たおやかは女の子らしい動作ですね。

あと姓名判断っていろいろやってみるんだけどさ。あれって調べる流派(?)みたいなので結果が変わるよね?占いみたいなもんでどれを信じるか?って感じなのかなぁ?ちなみにどの姓名判断をやっても江川という苗字が最悪で(苦笑)でもそれはしょうがないじゃん!!ごめんたお!!

明日くらいには決めたいと思っております。迷ってるのは「物凄い美しい音を奏でる人」という意味を込めるか、「美しく人と人を結ぶ人」という意味を込めるかです。まあ意味はまあこじつけだけどね。

今日もたおは物凄い勢いでミルクを飲んだそうです。普通の倍くらい。そしてまた僕が病院に着いたら満腹でゴキゲンなのでした。


お母さんに抱っこされ、げっぷを出されるたお。ご満悦の表情。

そしてしばらくするとぐっすりなのでした。

まだこんなに小さい。世界で一番小さな光です。