「誓い」幸せな二人

昨日は大切な友達二人の結婚式に出席しました。大切な友達同士が結婚するのって、本当にこっちが幸せになるんだよね。僕の地元にも何組かいるし、音楽仲間にも何組かいる。今回はその最新バージョン。やっぱり胸の奥が暖かくなったなぁ。

人類で一番良い人なんじゃないかと思ってる優しい男性と、こんなに人情深い人はいないだろうと思える田舎のおばちゃん気質の可愛らしい女の子の結婚。そこにはたくさんの仲間の祝福があり、両親からの深い愛情がありました。どのスピーチも、どの歌も、本当に心に響いた。結婚式って新郎新婦のすべてが出る気がします。この幸せなオーラは二人で形作ってきたものなんだなぁーって。これからの未来もこんな風になるんだろうなぁーって。はっきり言って別れる夫婦の結婚式には微妙な空気が流れます(苦笑)昨日はそんなもの一切なかった!

僕は二次会では司会も担当。なんとか形になったとは思いますが、その場その場の判断の連続で舵取りが難しかった(苦笑)パーティーを楽しかったと言ってくれてる人がいっぱいいたので、少しは自分の司会も助けになったのかな?と思います。

そしてこのパーティーのために組んだ新バンド、グーニーズの初ライブにして解散ライブもありました。メンバーは僕のバンドでおなじみであり、クライフやキュマバロウ、ララスプートニクで活躍するミッキーがドラム、Hi-5のてっぺいやんがベース、darioであり、元tron、元honeydipのジュン君がギター、そしてボーカル&ギターが僕の4人。新郎のメンバー選出により結成されたこのボーカルが地味なスーパーバンド(笑)しかもバンド名もすでに決められてるし(笑)

何をやるのかすごい迷ったんだけど、結局曲を書き下ろすことにしました。なので僕が作詞作曲をした曲「誓い」を演奏。なかなか良い曲が出来たと思います。バンドメンバー全員で歌うところがミソ。みんなで歌いたかったんだよね。お祝いの気持ちを歌に乗せたかったんだ。Hi-5のオダ君から歌詞をブログで載せてくれ!と言われたので歌詞だけ載せます。歌詞は入魂ですよ。今までで一番時間をかけた作詞かもしれない。単にスランプだったって話もありますが(苦笑)二人のことをずっと頭に思い浮かべながら書いた歌詞です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「誓い」

不器用すぎる僕が 描いた未来の真ん中
君がほら 大きな目で笑ってるよ
君が歌うメロディー そして僕が刻むリズム
混ざり合って ステキな曲になった


太陽のような君と 雨男の僕の
二人の空には何が見えるのかな


二人で(明日を描き出す) 二人で(未来を照らし出す)
二人で(笑顔を紡ぎ出す) 手を取り合ってさ
二人で(幸せを奏でよう) 二人で(涙を分かち合おう)
二人で(歌声を合わせよう) ここに誓うよ


石に噛り付いても 僕は長生きするんだ
君の事を 寂しくさせないように


二人で(明日を描き出す) 二人で(未来を照らし出す)
二人で(笑顔を紡ぎ出す) 手を取り合ってさ
二人で(幸せを奏でよう) 二人で(涙を分かち合おう)
二人で(歌声を合わせよう) ここに誓うよ


汝健やかなる時でも 汝たとえ病める時でも
喜びも悲しみの時も 富める時も貧しい時も
これを愛しこれを敬い これを慰めこれを助け
死が二人を別つ時まで 共に生きることを誓おう


もしも僕が先に死んでしまった時には
僕のことを 殴りつけておくれよ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二人の思い出の1ページにこの曲がなってくれたらいいなぁ。

幸せって大げさなことじゃないんだな。ただそこにある当たり前のものが、とても愛しくなることなんだなぁ。そんな風に思わせてくれる最高にステキな二人の未来に乾杯!!お幸せに!!



結婚式のたおはとても静かにして、とても良い子でした。まったく泣かなかったからね。偉いたお。



式の間は楽しそうに花嫁さんを見つめるたお。


披露宴では少し甘えん坊になりつつ、それでもおとなしくしてた。


披露宴も終えてリラックスのたお。


二次会でさすがに疲れて眠るたお。

本当によくがんばったので、今日はお父さんお母さんでたくさん遊んであげました。散歩して公園で遊んだり。すごく楽しそうだった。





たおもいつか結婚するんだねぇ。あんな花嫁の手紙を読まれたら、お父さんの涙で、披露宴会場が洪水になっちゃうよ。でも幸せになるんだよ。

でもまだまだ先の話だねぇ。