バレンタインはたおの誕生日

たおさんバレンタインの今日でついに2歳になります。たった2年ですが、それはとても濃密で、かけがえのない2年間。僕にとって、こんなに笑ったことはないし、こんなに愛情が体から溢れ出たことはないと思う。嫁と出会って、好きになって、これ以上人を好きになることはないと思っていたのに、これ以上と言えるくらい好きな人ができちゃった。まあたおへの愛情には嫁への愛情もたくさん含まれてるから、合わせ技一本みたいなものか。

週末に箱根に友達家族と旅行してきました。またひとつ思い出が増えた週末。その帰り道、電車で隣に座ったお婆さんが、僕たちがたおに接しているのを見て、そしてたおが満面の笑みで笑っているのを見て、「あなたはお父さんとお母さんの宝物だね」ととても嬉しそうに呟きました。たおはその言葉を聴きながら満足そうにうなずいてました。たおに僕らの愛情は伝わってるみたいです。

この2年を振り返れば、たくさんのたおの笑顔を思い出せます。たおの笑顔はどんな時でも、離れていても、手に取るように思い出せます。僕ら夫婦にはもったいないくらいの可愛くて、賢くて、優しい赤ちゃん。仕事で疲れて横になってぐったりしていた時、たおが駆け寄ってきて頭を撫でて、ほっぺにキスをしてくれました。そのキスはどんな言葉より、どんな薬よりも僕に力を与えてくれます。僕が与えている愛情の何十倍もの愛情をたおに貰ってます。たおに感謝。

少しずつしゃべり始め、最近はいろんなことを話してくれます。自我も芽生え、色んな要求をしてきます。1歳最後の日にはパンツがはきたい!と駄々をこねてオムツを脱いでしまいました。

「あなたがパンツをはいたから、2月13日はパンツ記念日」

そんな短歌を詠んでしまいそうな(笑)

最近はCMみて「アルソック〜♪」と歌ったり、雑誌を見て「いがわはるか!」って言ったり、うんちした人!って聞くと、手をあげて「たおちゃんです!」と言ったり、毎日面白エピソード増産中。こんな毎日がまた続くようにがんばらなきゃな。

僕の使命はたおに人生は楽しいものだと教えること。または楽しいものにする力を与えること。偉くなくても、金持ちじゃなくても、賢くなくてもいいから、いつも楽しく、みんなを笑わせて、そして自分も本当に楽しんでいる子になって欲しいな。

2歳のたおにも幸せが降り注ぎますように。誕生日おめでとうたお。たおはお父さんとお母さんの宝物。たおにとっても宝物のお父さんになれるように、もっと楽しく毎日を過ごさなきゃ。子供は親の背中を見て育つ。親が楽しそうじゃなきゃ、人生に光なんて見出せませんよ。

さあ週末はパーティーだぞ!たお!

2/19(日)「たおロックフェスティバル!〜江川妙緒誕生日会〜」
@高円寺AMP cafe
OPEN13:00 START13:30
CHARGE\500+1D(フードはフリーで僕が手料理を振舞います!!)
出演:エガワヒロシ/mimlus/渋谷潤(dario)/ZURU’EM ALL