鬼がどうした

昨日はたおと二人でデパートの屋上のザッツ昭和スペースで遊び、デパートの食堂でご飯を食べ、お母さんと合流して近所の神社で豆まきに参加。餅とかみかんとかを年男年女が撒くので、それを奪い合う。昭和な催し。

そして夜はスケール感たっぷりなのに大げさではない、テクニカルなのに嫌味がない、デカダンなのに酔ってない、奇跡のバランスの美的なバンドalcanaのワンマンへ。めっちゃかっこよかった!そして仲間とバカ話して飲んで帰宅。

こんな節分の一日。こんな平和な我が家に鬼なんていないよ。最近はお父さんお母さん両方がいないと不機嫌になるたおの強欲さが鬼と言えるくらいか。昨日もお母さんが酵素浴のためにいなくなったら超不機嫌になり、お父さんがライブ出かけたら号泣。でもこんな可愛い鬼なら外に行かなくていい。鬼はうち。福もうち。

朝起きたらたおが「お父さんジャンジャン(ギター弾く真似)行って、たおちゃん泣いちゃった」と告白。思わず抱きしめました。

この小さな鬼に光が降り注ぎますように。