バリが悪いわけじゃなかった〜その1(たお編)〜

ギタリスト田村君の結婚式出席のためのにリ旅行へ行ってきました。楽しい旅行のはずが・・・。バリ残酷日記。

羽田空港を深夜出る便だったので、夜に羽田へ。たおはとても楽しそうで、飛び跳ねたり、走り回ったり大忙し(笑)夕ご飯も食べたのに、またうどん食べたい!と言い出したり。田村君夫婦にも手を繋いでもらってとてもうれしそうで。

飛行機は空いてたこともあり、最初は抱っこで寝て、その後は横でたおも寝かせて。何度か夜泣きはしたけど大した問題もなくバリ到着!


しかし、ここから悲劇の始まり。入国手続きの間もちょっと不機嫌だな、とは思ってた。でも寝起きだし。着陸で起きたし。寝不足もあるし。空港を出ると待ち受けてくれてた旅行者の車に乗ってホテルへ。すると、しばらくしてお腹が痛いと泣き出すたお。お腹痛いはよく出るセリフ。なんか気持ち悪いのかな?と思っていると・・・・急に吐き出して!あまりに急でびっくり!ほとんで手で受け止めた・・・。まあ機内では何も食べてないし、ほとんど消化してたのでほぼ水分。こりゃあ長いフライトは初めてなので酔っちゃったのかな?と思ってました。この時点では。

そしてホテル到着。ロビーで説明を受けたり、預ける手荷物やらの準備をしてた。まだ朝なのでホテルには入れないし。するとまた吐く!しかもまた大量!脱水を起こしちゃいけないので、飲ました水をまた吐く!この時点でも車酔いもあるのかな?とか、または急に暑いところにきたせいか?と考えてた。

とりあえず出かけるのはあきらめてラウンジに移動。涼しいところで休ませることにする。吐くと一回元気になるので、この時点ではそこまで深刻じゃなかったんだけど、この後も吐くの繰り返し。こりゃあ乗り物酔いじゃないぞ?とさすがに疑い出し、病院に行くことに。ポカリも吐いちゃうから脱水が心配・・・。

幸いホテルのすぐそばにホテルが。すぐそばでもタクシーで行きましたよ。まさか徒歩5分の距離とは思わなかったけど。しかも相場の3倍くらい取られた気が・・・。でもそんなこと喧嘩してる暇もない!さっそく病院へ!

病院はとても近代的で、日本人のスタッフもいて一安心。そして診察してもらうと、所謂便秘をしているとのこと。まだわからないが、腸閉そくの可能性もあって、その場合は手術も!手術!!!!!たお!(涙)

その後、レントゲンを撮ってもらい、診断の結果、腸閉そくはないとのこと。ほっ。ただ、便秘のせいで水分を吸収しにくくなってて、それで吐いてるんだという診断。そういえば最近はうんちをするのも自分でトイレでするようになったので、量まではしっかり確認できてなかった。最近は恥ずかしがるので、「お父さん向こう行ってて!」って言われるし。水分も最近少なかった気が。それから最近進級したのでトイレの位置が変わり、それも出にくくなった原因か・・・。色々なことを思い起こして反省する僕ら。たおは点滴を打たれる始末・・・。可愛そうたお(涙)


でも、実は日本に帰ってきて、病院に行ったところ本当の原因がわかりました。それはノロウィルス(またはそれに類するウィルス)。これにかかってて、それの発症がたまたまバリについてすぐに起きたということ。なんだよー。まあ対処としては何も間違ってないそうなので、問題はなかったですけど。バリではノロは暑さで生きていられないので、バリのお医者さんは考えないんだそうです。はあ。なんだよノロ!ドッキリカメラか!

でもとにかく入院してからも吐いて、結局15,6回は吐いたんじゃないかなぁ?本当に可愛そうだった。しかも飲んでもすぐ吐いちゃうのを繰り返したから、それがトラウマになって、大丈夫になってもなかなか飲み物を飲まない・・・。水分が一番大事なのに。まあわかってくれたのか少しずつ飲むようになったけど。

病気で大変だったけど、やっぱりたおは病院で大人気。まず可愛いってことでも人気でしたが、点滴の針を刺す時に「ふえ」も言わず、まっすぐ針を見てた姿が衝撃だったみたい。体を抑えるためにやってきた看護師さんたちが目を丸くしてた。奇跡の3歳児だって。この針を刺して泣かない子供は見たことないって。でも、その日の夜、汚れちゃったお気に入りのピンクのワンピースを着替えさせようとしたら、半狂乱になって泣きまくったんですけど、それも衝撃だったみたい。さっき泣かなくて、なんでこれで?って(笑)おかげで次から次へとたおに会いに来る看護師さん続出。日本人のスタッフ曰く、引き継ぎの時にあの子は可愛いから見た方がいいとの情報も引き継がれてるらしい(笑)たおの可愛さワールドワイド。JKT48に入れるか?(笑)


そして2日入院して、次の日の午後に退院。2日目が結婚式だったので出席もできず・・・。何のためにバリまで来たのか・・。がっくり。まあしょうがないけど、とにかくあと1日半だけでも楽しもう!と切り替えてホテルへ。やっとホテルに泊まれる(涙)せっかくバリに来たのに病院に2泊してた・・。

しかしこれはまだ、折り返しだということに僕ら夫婦は気づいてないのでした・・・。この後僕の身にもあんなことが降りかかるなんて・・・。

後半はまた。