でかいでかいでかい

昨日はalcana企画ライブで高円寺HIGHへ。

会場に入るとトップバッターの自殺チンパンジーが演奏中。そのバンド名に違わぬ殺人的な音のデカさ!でも音も良くできたバンドだったな。俺の好きじゃない方のヘヴィロック感がなく、きっちり不穏な音鳴らしてたね。ヘヴィロックってこうじゃないと。

そして登山バンドKGSS ON THE PEAKSの登場。KGSSって本当に不思議なバンド。各メンバーの音の傾向はバラバラ。特にボーカルのGONDA君は骨太なロックが似合うけど、ベースの山ちゃんやドラムのケンさんを細かいフレーズやノリも追及するポストロック的な感性があり、その振れ幅たるや。ギターのさんちゃんがバランスを取ってるわけでもなく。でも大きなひとつの塊となって、スケールのでかい音を奏でる。どうやってまとまっていくんだろう?って思って打ち上げで秘密を聴いたら、それは「山」。山のイメージを共有してるからだって!確かに!密室的な入り組んだ演奏をしても最終的に山の頂のような風景が見えてくる。KGSSもでっかいところで見たいなぁ。

そしてトリはalcana。すべての音が美しく(特にヨシツグさんのアルペジオ!)、キラキラ輝くようなメロディーを、たっくんの少年のような声で届ける。そして特筆すべきは渦巻くグルーヴのでかさ!これはイロンのノリもあるけどベースの中西ちゃんがでかいかなー。母なるグルーヴ的な、女の人にしか出せないあの感じ。繊細でしなやかなのに太くて強い。しかもルックスも美しい(それ関係ないか笑)。今やアレルギーのベーシストだもんねー。宙也さんと一緒にやってるなんて!もっともっと活躍して欲しいなぁ。音楽業界のみなさん美しくて手練れのベーシストがここにいますよー!

まあとにかくでかいバンドばかりのイベントでした。ライブ後はもちろん打ち上げに突入。打ち上げではTHE JUNEJULYAUGUSTのみなさんとも合流。いろんな音楽話もして楽しかった!

いいライブ見ていいお酒を飲んで。でかい男になるべし