ミムラスとのコラボレーション

昨日は映画音楽の仕事でミムラスに我が家に来てもらい、ピアノを弾いてもらいました。

ミムラスとは番組を一緒にやったり、イベントをやったり、ライブももちろん、僕のサポートにも参加してもらってて、もはや意識的には家族的な感じ。なのでこのような仕事でも言いたいことを言って仕事ができるので楽です。こっちの考えてることもすぐ理解してくれるしね。
今回は映画音楽なので、プレイの細かいニュアンスも指示するんだけど、それよりもこのシーンではこの登場人物の気持ちはこうで、みたいなところをけっこう伝えました。歌心のあるピアノなのでそこはあんまり歌わないで、と伝えたり。しかしさすがのミムラスはばっちりのプレイで答えてくれました。ありがとう!ミムラス!

僕の作ったメロディーをミムラスがピアノで奏でる珍しいコラボレーション。こちらは「捨て看板娘」という作品で聴けます。そしてその作品はこちらの映画祭に出品されます。興味のある方はぜひ。

http://www8.wind.ne.jp/isama-cinema/

【ライブ情報】
11/26(水)高円寺HIGH
「小春のころ」
OP/ST 18:00/18:30 前売り/当日 2,000/2,500
出演:岸上規男/エガワヒロシ/川合栄次/池橋壮一(イノリオン)/ニイオカヨシキ(The Terminal Stage)

チケット希望の方はメール(egawahiroshi@nifty.com)等なんでもいいので、希望人数とお名前を連絡ください。
入り口で名前を言って貰えれば前売り料金で入れますので。よろしく!!