今日も楽しかったね

今日は嫁が遅い日だったのでたおと二人でファミレスに行き、その後家で縄跳びしたり(後ろ跳び105回!)、テレビでサンダーマン見たり、お風呂入ったり、保育園ごっこしたりして、先ほどご機嫌のまま寝かしつけました。

最近はまた目を見張る成長が見えます。今日の夕飯はうどんを食べたんだけど、今までだったら取り分けて、冷ましてあげて、やっと食べるくらいだったのが、今では自分で取り分けて、自分で冷まして熱さを調整して、お父さんの手を何もかけることなく食べています。自立心も芽生えてきたかな。

我が家の教育方針の中で、ものつくりの心は精一杯伸ばしてあげるというのがあります。自分がものつくりの楽しさでなんとか生きてきた実感もあるので、その楽しさは味あわせてあげたいなと思って。なので何かを作っている途中の時は、お片付けも免除で、そのまま集中させます。素材ももちろん高いものは買えないけど、100円ショップに行って、好きなものを買わせたりします。たくさんの素材で、たくさんの閃きを得て、爆発するようにものを作る。その姿は楽しそうでいいなぁーと思っています。

そして一日を終えて、家に帰ってきて、寝るまでの間に必ず口にしてる言葉があります。とても意識的に発してるんだけど、それは「今日も楽しかったね」という言葉。大人になれば楽しくない日もたくさんあるし、最悪の日だって、振り返りたくない日だってあります。でも子供時代は毎日輝いていてほしい。そして大人だって楽しい日々を送ることができるんだって気持ちを込めた言葉。「今日も楽しかったね」とたおの目を見て話しかけ、たおは笑顔で頷く。それが毎日の儀式。

子育てって本当に楽しい。そしてしんどい。でもやっぱり楽しい。

写真は今年の春。たおもちょっと小さい。