選挙のこと

選挙のことを考えてる。正直今この政党に政権をまかせたいなんてのはどこにもないし、でも自民に3分の2の議席を確保されて、戦争と原発再稼動の免罪符を手に入れた!って言われても困るので、今の与党有利な流れの中で自民と言うのはまず消える。結局バランスを自分なりに考えて自分のいやな方向に進まないように一票を有効活用するしかないんだろうな。

選挙のことを考えるのにネットはいいよね。欲しい情報はむしろ向こうからやってくる。僕のフォローしてる人は右の友達も左の友達もいるし、津田さんみたいに政治メディア(ポリタスね)やってる人もいる。僕は政治に積極的に言及するタイプではないけど(勉強も不足してるし)、みんなの発言と、気になった記事を読めば自分の中の意見とすり合わせていける。いい時代。


いい時代だからこそ、選挙に行って意思表明。選挙は無駄、なんて言う人もいるけど、無駄な票を入れて、悔しい思いをしてこそ、有効に一票入れられるようになる。レコード買うのと一緒。クソみたいなレコード買って損した!って思えば思うほど、レコードへの嗅覚が鋭くなる。選挙も経験が必要ってことだな。自分の一票をデカくするために経験値を上げるんですよ。レベルを上げなきゃいかん。

ってことで選挙に行こう。選挙に行かない人の意見なんて、選挙に勝たなきゃただの人の政治家は聴かないよ。自分の世代の意見が通るように。明日もダンスできるように。明日もギターをかき鳴らせるように。明日もバカ言って笑えるように。