お父さんの音楽

昨日は妖怪ウォッチの映画を見た後、帰ってご飯食べさせて、寝かしつけたら寝てしまった…。ミュージシャンとお父さんのデットヒート、お父さんの勝ち…。

お父さんになって、時間が限られるようになって、色んな時間を節制しなきゃいけないんだけど、何が一番時間が減ったかというとサッカー。それはスタジアムに行くのも勿論、テレビ観戦も、雑誌を読む量も含めて減ったなーと思う。ちょっと悲しい事実。それでもたおにとってはお父さんと言えばサッカーみたいで、自分がテレビに飽きると「お父さんサッカー見ていいよ」と言います。まあ前はサッカー解説の仕事もしてましたからね。今でも普通の人よりは追ってるかな。


こうやって楽しみの時間が減るのが親になること。それは仕事であり、ほとんどの時間をこの為に過ごしてきた音楽の時間だって自由ではなく。でも、それでも続けるもの、時間を捻出してもやり続けるものが音楽。僕にとってはそういう特別なものなんだなあ。親になって強烈に思うようになった。仕事かどうかは関係ない。音を鳴らす快感。メロディーが生まれる興奮。

音楽のみに生きる人とは違う世界。でもそんな音楽の求道者にも音楽の純度では負けたくない。一瞬の集中力が必要。お父さんは一瞬に賭けるのだ。それがお父さんの音楽。体力も時間もないが、一瞬の集中力ならば。

そんなお父さんのライブが今週の木曜日、高円寺highであります。僕の出番は20時半になりましす。お父さんならではの曲もやるんで、是非遊びに来て下さい!

1月15日(木) 高円寺HIGH
Open18:00/Start18:30
前売\2,000/当日\2,500
[雪折れのころ]
出演:エガワヒロシ/蝦名恵/谷山竜志/イシタミ/いしばしさちこ