親が伝えるべきこと

ライブの日恒例になってきた、なんとなくぼんやりした日記。

子供が生まれてから、子供に伝えるべきことは何かといつも考えている。自分が親から教わったのは人に迷惑かけるな、だったような気がする。でもそれは僕の中では紆余曲折を経て、迷惑をかけてもこいつのためならしょうがないという人間になるべき、という解釈に変わった。たぶん親はそんなことを教えてない。

僕が教えているのは「人生は楽しんだもん勝ち」ということ。そして「楽しいことは自分で探せ」。別に何をしていたっていいし、どんな髪型でも、どんな性癖だってかまわない。でもつまらなそうな顔してるのはいや。しかもそれを人のせいにしてたらもっといや。

それを教えるためにはとにかく親が人生を楽しんでないといけない。親が暗い顔してて子供が未来に光を見出すわけがない。だから僕は人生を楽しんでいる。全力で楽しんでる。そしてその中の重要な鍵が音楽。音楽の無い世界で楽しくなんて生きられない。そんな僕の音楽を尊重してくれる素敵な嫁もいる。だから音楽が楽しくなかったら、それは自分のせいだ。

今日は楽しい音楽をやります。別に明るい音楽とかそういう意味ではなく。暗いメロディーでも、影のある歌詞でも、そこにイキイキとした何かが通っている音楽。そして僕の音楽を聴いて誰かが笑ってくれたら、何となく顔をあげてくれたらそれでいい。それが一番うれしい。

映画「LIFE!」がとても良かった。音楽が全部自分のツボだったのもあるけど。こういう見た後になんとも言えない感情が残る作品はいいよね。そんなライブに今日はしたいな。いやしなきゃな。

今日も会場でたおが笑っていたらいいな。

1/15(木)高円寺HIGH
出演:エガワヒロシ/蝦名恵/谷山竜志(踊ってばかりの国)/イシタミ(ariel makes gloomy)/いしばしさちこ

僕の出番は20時半です。