夫婦円満の秘訣

最近周りで夫婦仲に暗雲が・・・って話が多くて滅入る。え?あいつらも?なんて話もあって。でも夫婦というのは元々他人であるから、難しいのは間違いない。それに両親まで入ってきたらそれはもう・・・。

最近思うの結局相性に尽きるんだよな、ってこと。もちろんお互いに歩み寄る努力がなければ、相性が良くても崩れていくと思うけど、何はなくとも相性がよくなければ努力しても無駄なんだと思う。

僕が最近くっつけた夫婦は(僕は実績5組を誇るお見合いじじいです笑)、潔癖症?ってくらい細かくきれい好き同士で、たぶん他の人だったら神経質で嫌!って言われると思うんだけど、この二人にとっては以心伝心。こんなに分かり合える人と初めて会った!ってお互いに喜んでました。

また、似た者同士なら良いわけではなく、我が家で言えば、嫁は石橋を叩いて渡るタイプで、家を決める時も(賃貸でも買う時も)まあ慎重なんです。でも僕はこれでいいんじゃない?ってすぐ思っちゃう。なので僕の軽はずみなところは嫁が補完して、嫁の慎重すぎて優柔不断なところは僕がが補完して背中を押す。僕にとっては前のあの家と、結局買ったこの家は何が違うんだ?って感じですが、結局どこも住んだ家は快適。嫁の目は間違ってなかった。基本嫁が左脳で僕が右脳って感じ。

あと他にも、社会的なことは僕がからっきしだめなので、まともな大人がやることは全部嫁がやります。でも日々生きる基本的なことは嫁は意外に怠惰なので、そこは僕がこまめに動いてやる。他にも僕は常に周りに気を配っているので、あそこに危ない人がいる、とかすぐ把握して歩くルートを変えたりとか、危機察知能力みたいなのがあるけど、嫁はもう誰かいた?って感じにバリアゼロ。アンテナは常に僕が立てる役目。また、嫁は朝が弱いけど、僕は朝はすぐ起きて行動できる。さらには嫁は時間にルーズだけど、僕は5分前行動。まあだいたいの役割分担ができてると思うんです。

この役割分担ができている夫婦は長続きします。得意分野をお互いに把握すること。そして任せるところは任せること。そして相手の苦手なところは全力でカバーすること。まあ大したことではないんだけど、その細かいことを続けて行かないと、夫婦は壊れます。結局思いやりってこと?そんな当たり前の結論に行きつく。

まあみんな仲良くして欲しいけど、無理なもんは無理だからね。他人がとやかく言えるもんでもない。推移を見守るしかないわけで・・・。まあ悩みがあったら僕のところへ来てくださいな。相談には乗りますよ。ラジオの人生相談を3年もやった実績がありますから(笑)今朝も重い相談がひとつ来たな・・・。ふいー。

まあそうは言っても俺もバツイチなんで(笑)信じる信じないはあなた次第です。