静かな炎

木曜日はQUEにてまるでDQS祭りのような、DQS所属ドラマー3人のバンドの3マンライブへ。

トップはalcana。前回見たライブはイロン調子悪い?って思ったら、本当にイロンの体調が悪かったという(笑)今日は万全の様子で、最高のライブ。この日の特筆はボーカルのたっくん。元々素晴らしいボーカリストだけど、なんというか、色気みたいのもの、静かな炎みたいなものが出てて、ものすごくかっこよかったんだよね。凄腕メンバーに囲まれている分、ボーカリストとしても大変だと思うけど、なんか殻を破った気がします。今年alcana来るんじゃないか?


そして次は僕らのR&Rバンド、Everything breaks。今回のセットはわりと落ち着いた感じで、でもその分静かに燃える様子が僕的にはツボ。いつの間にか知らない世界に連れて行かれたような。優しい人さらいみたいな。この音は若いバンドには出せないよねぇ。

そして最後はabout tess。轟音インストバンド。いやもう久しぶりにあんなに速弾き見ましたよ!セットリストは衝撃の2曲。でも僕には5曲くらいに聞こえるし、単調さは皆無。轟音と静寂の綱渡りのような世界。青い炎が良く似合う。

大人のロックバンドは赤い炎より青い炎が似合う。とても静かな炎。でも触るとやけどするんだよ。そしてその痛みすら優しい。良いライブでした。

しかしながらライブ後の写真。みんなで「DQS」のはずが「DQO」になってます(笑)テツロウさん・・・。