ジャンルも流血も乗り越えて

月曜日の夜に新しく始めるバンドのミーティングをしました。メンバーはまだ未発表。その中でドラムの人が終電を逃し、僕の家に泊まって行きましたが、朝になるといない。財布も、バッグも、上着も、帽子も、僕が譲った洋服も置いてある。iphoneの充電器も・・・。でもその人はいない。

その後、血だらけで倒れて病院に運ばれたと連絡があり・・・。まあ転んだだけみたいですけど、赤ワイン3本空けるとそういうことになるんですよ!もういい大人なんだから!

そして翌日の火曜日はそのドラムの人も正式加入したらしい、プレクトラムのタイチャンと元キノコホテルのユカリチャンが率いる、BROKEN TVのライブへ。まあ運ばれたその日にドラム叩けるんですよ。だから心配ご無用。

会場は意外や初めての晴れ豆、おしゃれの巣窟代官山の違和感だらけの街並みをダッシュで駆け抜けて、会場にトルネードイン。あれ?今日越路姉妹のイベントなの?知らなかった!久しぶりに和子のギターが聴けるやないの!

越路らしい、ただのライブではない楽しいイベント。DJもあって、掟ポルシェさんのDJはもう抱腹絶倒。禁じ手の嵐。客いじり以外なにもないという(笑)繋ぎは完璧。あの暴れん坊振りと、途中持ち時間を気にする几帳面さたまらんでした。また見たい。あんな楽しいやつ初めて。

そしてお待ちかねのBROKEN TVのライブ。まあけっこう轟音なので、晴れ豆のアコースティックな会場には不釣り合いなところもあったけど、ものすごく音楽的なのに、ものすごくおもちゃ箱的で、センスの良いデザインの北欧おもちゃみたいで、やっぱり最高。俺はこのバンドが大好きなのだ。

ちなみにボーカル&キーボードに迎えたリカチャンネルとギター&ボーカルのタマチャンネル加入後は初見。リカチャンネル(なんと二十歳!)がとても堂々としたステージングで、歌もとても良い。そして何よりフロントマンに必要な華やかさがある。こればっかりは持ってるか持ってないか。タイチャンネルの奇跡のような少年性と、少女のようなリカチャンネルの掛け合いボーカルは、他のバンドではなかなか見れない形。これはとても良い!若い人をバンドに入れるって手があったか!ナイスアイデア

そしてタマチャンネルのぶっといフライングVも最高!このバンドにぴったり。ベースのユカリチャンネルのベースが極悪非道な殺人的な太さなので(あんな細い体のどこからあの音が出るのか・・・)、あの音に負けないギターでロックバンド以外の何物でもないロッキンサウンドに仕上がる。レニクラ?って思うくらいな場面も。まあでもタイチャンネルのギターが入ると急にグラスゴーの風が吹くんですけど。

そして今夜はゲストにヒジチャンネルという人が登場。ん?超一流セッションミュージシャンの土方隆行さんに似てるな?と思ったけど、インディーポップを奏でるこのバンドとの接点を感じないので、そんなわけは・・・と思ってたら本人でした!!びっくり!!

この後は土方さん率いるbonsai.のライブで、その凄腕を堪能。そのライブにタイチャンネルとタマチャンネルも乱入。まさかのギターセッション。タイチャンが土方さんの前でギターソロを弾く苦行(笑)でもギターノイズでいかにもタイチャンらしく。わかる、わかるよ!たいちゃん!

その後bonsai.をバックに越路姉妹。やっぱりこの人たちは最強のライブバンド。和子のギターも堪能。和子は土方さんの弟子なのね。なるほど!弟子が女性になっていたとは土方さんもびっくりだったはず!

会場も大盛り上がりでライブ終了。こりゃ凄いわ。満腹。帰りは少し飲み足りなくて。1人飲み。大人の階段・・・。

バンドに若い人は必要だな・・・。おっさんだけじゃないバンド。フムフム。勉強になりました。1人酒を飲みながら自分の音楽について考えるのでした。

<ライブ情報>
5/15(金)高円寺ペンギンハウス
【良い音ナ、良い音コ】
出演:栗本佳那、大和真二郎、エガワヒロシ、片貝篤史ユニット、さるべ〜じ(お笑い)。