お休みは終わり

一昨日はお助け部隊がやって来てくれたおかげで、僕のプロトゥールス環境もやっと動き出しました。UADのアポロも導入して、劇的な近代化を遂げております。あとソフトシンセ二つ入れなきゃいけないけど。あとMIDIケーブルが届かないというトホホな理由で本当はまだ作業できないけど。

そして、今日はバンドの初リハーサル。前に試みたバンドは、どう考えても僕よりもぴったりなボーカルが見つかったし、また一から作り直し。どんな音が始まるのか。楽しみしかない。

いつもいつも自信のない僕で、音楽もこんなに長くやってるのにいつもおっかなビックリだった。でも、やっと自分の力も把握できてきたし、誰にも負けないものがあると思えるようになった。よくこんな心境で音楽を続けて来たなあ?って思うけど、きっと何かはあったんだろう。続けるべき何かが。今はおぼろげながらそれは見える。

この数年、頭の中の音楽占有率がどんどん上がってる。他のことにあまり興味がいかなくなった。それはきっとたおという黒船がやってきて、僕の音楽の本能が、音楽の生存本能が高まったのかもしれない。たおにかき消されるぞ!っという恐怖。今は次々と音楽が頭の中に渦巻いてる。次の曲が列を成して形にしてくれるのを待ってる。作詞はまだか!ギターどうした!ドラムをくれ!って。

なんとなく、長い、とても長い夏休みが終わった気分。また音楽の日々が始まる。音楽の入道雲が現れて、スコールで僕の身体をびしょ濡れにした。でも心地良いスブ濡れ感。服も乾かないうちにまた走り出す。ゴールのない音楽の世界へ。

音楽を続ける同士のみなさん、僕も戦線復帰です。切磋琢磨で頑張りましょう。よろしくお願いします。