モータリゼーション


今朝たおを保育園に送る時に救急車に遭遇。最寄駅の前で止まった。さっき通り過ぎると、どうやら交通事故らしい。

僕は車の運転が基本的に好きではない。免許取ってすぐに運転する仕事をしてたから、運転は今でも問題なくできるのだけど。

交通事故が怖いのかなあ?と思ったりはする。基本そんなネガティヴな人じゃないし、だいたいはなんとかなると思っている楽観主義だと思うので、なんで運転がいやなのかは良くわからない。車は嫌いじゃないので、助手席でのドライブは楽しい。すぐ寝ますけど。

ちなみに嫁も仕事で運転してたこともあるのに運転は嫌いで、僕とまったく一緒。我が家には小さな駐車スペースがあるんだけど、そこにマイカーが止まることはないです。そこはたおの縄跳び練習場。

我が家はずっと車とは無縁の生活を送っていくと思います。たおにはなんでうちには車ないの?と聞かれますけど、貧乏だから車買えないことにしてます。子供への貧乏アピールはある程度必要。まあでも宝くじ当たっても買わないね、と夫婦では意見一致。夫婦の価値観はバッチリ。離婚はないね。

モータリゼーションには負けないぞ、とそんな気分です。大吉さん派の僕はそう思います。あ、あまちゃんの話ね。

オチはないです。