現役感

土曜日はお台場にて岡村靖幸ちゃんライブでした。

岡村ちゃんのライブというのはいつも変わりません。僕が初めて見た約20年前の福岡でのライブも一緒。人気の曲はひとつ残らずやるし、でもアレンジはアルバムとは全然変わるし、「ブーシャカラカ」とか「ベイべベイベベイベ」とかのコールレスポンスで盛り上がるし、東京ベイベには会いたかったし、MCはまったくしないし、アンコールではMC代わりのように上手前方でピアノ弾き語りをするし、最後は必ず「OUT OF BLUE」で終わる。一緒に行った名物ブッキングの団長とも話してたんだけど、もはやこれは伝統芸能だと。そういうライブ。

でも伝統芸能になる人って、愛されているけど現役感のない人が多い。それは観客を見てればわかるんだけど、過去のヒット曲は大いに盛り上がるけれど、最新の曲はまあままというのが常。まあアーティストには旬みたいなものもあって、その時期を超えるのはなかなか難しい。サザンやらミスチル井上陽水さんといったずっと売れている人以外はなかなかこれを超えられない。

でも、岡村ちゃんは違う。「ビバナミダ」も、「彼氏になって優しくなって」も「ラブメッセージ」も客席ドカーン!現在形で存在するアーティストとして愛されているのがはっきりわかる。そこまでトップの売り上げを誇るわけではないけれど、ファンの一人一人の愛情は濃い。そして現役。

しかしこの現役感と伝統芸能感を併せ持つアーティストってなかなかいない。息の長い人は革新にいって新陳代謝するのは常だから。まあ、岡村ちゃんの場合は過激に、貪欲に変わっていくサウンドアレンジがその新陳代謝なのかもしれない。革新が音楽だけなんて素晴らしくない?僕は岡村ちゃんの中で一番すごいと思ってるのはアレンジ。ダンクシュートのマーチになるところとか最高すぎるよね。

ライブの後は新橋で筑前屋。新橋にもあった!団長と後から合流したシンガーソングライターの片貝君と3人で、岡村ゃんについて話す夜でした。いや楽しい夜だった!!

■ライブ情報

<PAVEL>
11/5(thu)高円寺HIGH
「we are the beautiful!」
出演:Pavel/フアリナ/G-Ampere/aeronauts

<FOOD>
11/10(火)下北沢Mosaic「fall vol.4」
出演:橋本孝志 with Dots Dash & Rico / i'm home / 高橋徹也 / 壊れかのテープレ
コーダーズ
【DJ】スギタケイスケ
僕はたこ焼き焼きます(笑)

チケット希望の方はegawahiroshi@nifty.comまで希望人数とお名前を連絡ください。