役割分担


結婚して夫婦になると2人の生活が始まる。すると毎日の生活の中で役割分担が必要になってくる。

我が家は所謂逆転夫婦の発想で、どちらかと言えば僕が子育てや家事をメインに、嫁が仕事を含め社会的なことをメインにしてる。まあ胸を張って上手くいってる!とは思わないけど、なんとかバランスを取って生活している。

しかし性格というのは変わらない。なので性格的なところでも役割分担というのが出来ていると、夫婦は上手くいく。というかそこが上手く補完出来てないと、そもそも他人同士の夫婦はすぐ壊れてしまう。

僕はまったくもって堪え性がない。我慢が出来ない怠惰な人だと思う。でも、決断は躊躇なく出来る。結果がどうであろうと怖くないというか、楽観的なのか、最後のえいや!みたいなことは向いている。

嫁は本当に我慢強く、忍耐強い。しかも石橋を叩いて渡るので、コツコツとしっかり地に足をつけて生きている。浮雲みたいな僕とは真逆。でも何かを決める時には、背中を押してもらわないとなかなか決められない。優柔不断なところがある。

そんな中、僕はたおを不機嫌にしない子育てで今までやってきたんだけど、まあ成長具合を見ても成功してきてるかな?とは思ってる。我儘と従順のバランスは悪くないと思う。でも、不機嫌にしてでも、たおが泣き叫んだとしても、絶対にわからせなくてはいけない場面がやってきた。細かいことは置いておくけど、とにかくここはじっくり立ち向かわなきゃいけないところだった。でも堪え性のない僕はそれが出来ない。そんな時に嫁が前に出た。普段の子育てでは前に出ない嫁が、抱っこしながら訥々と言い含めている。そしてやがてたおも少しずつ、少しずつ納得していった。

目に見える役割分担というのはあって、それはお互いにうまくやらなきゃいけない。だけど、場面毎には、性格的なところを考えて役割を変化さなきゃいけないんだと気づいた瞬間。

いや改めて僕は嫁に頼って生きているんだなあーと実感。まあ今でも大切にしてるけど、もっとしなきゃいけないんだと痛感しました。たおにとっても良いお母さんだと思う。たおはお母さん大好き。僕が良いお父さんなのかはわからないけれど。

頑張らないとねえ。