「BLACK APPLE」

PAVELの音楽を聴いて欲しいんだけど、ライブに来てもらわないと聴けないし、どうやったらライブに興味を持ってもらうのか考えて、何か出せるものはないのか?と考えて、どう考えても今出せるものはこれしかないな、と思って歌詞を見てもらうことにした。

僕がPAVELを始めたのはこの曲をやりたかったから。1人で歌うのはどう考えてもしっくりこなかった。でもみんなで歌うからってみんなの中にあるものを歌おうとは思ってなかった。だから歌詞的には自分の頭の中の、さらにその奥を描くことにした。なのでPAVELの曲はいつも抽象的で、具体的な世界はあまり出てこない。まあそれも時と場合によるのでいい加減なものだけど。まあ音楽はそんなもんだ。でも、とにかく抽象的なものだから、みんなの頭にはアクセスしやすいと思う。勝手に解釈できる世界。

この曲は今のPAVELの代表曲だと思ってる。この曲をセットリストから外したライブをやった時に、PAVEL第二章が始まる。まあまだそんな先の事はまったく考えてないけれど。


『BLACK APPLE


砂埃の中で 目を開いて 
向こう岸の歌を 口ずさんで


街から街へ向かう その途中で 
ブリキの太鼓だけを 集め出した


マーチのリズムと 足並み揃えたハートビート
見張り塔からずっと 鐘が聞こえたんだ


モノクロの夢で見た 深い森で 黒いリンゴ齧って
痺れるような リズムに酔って 白い旗をなびかせ
HEY!! La-lalala-lalala Im’ looking for
HEY!! La-lalala-lalala Im’ looking for



秘密の場所がどこか 教えるから
君のそのリンゴを くれないかな?


魔女がブルーズを 歌って君を見た
心の真ん中を 指差して


モノクロの夢で見た ウィリム・テルが 黒いリンゴ打ち抜き
甘い蜜が 君の頬に 一筋だけ流れた
HEY!! La-lalala-lalala Im’ looking for
HEY!! La-lalala-lalala Im’ looking for


赤い頬の君は 眠ったまま・・・


モノクロの夢で見た 深い森で 黒いリンゴ齧って
痺れるような リズムに酔って 白い旗をなびかせ
夢で見た ウィリム・テルが 黒いリンゴ打ち抜き
甘い蜜が 君の頬に 一筋だけ流れた
HEY!! La-lalala-lalala Im’ looking for
HEY!! La-lalala-lalala Im’ looking for
HEY!! La-lalala-lalala Im’ looking for
HEY!! La-lalala-lalala Im’ looking for



<PAVEL>
12/15(tue) 高円寺HIGH
[we are the beautiful!]
出演:SPIRO/Pavel/The Broken TV
open/start 18:30/19:00 ADV/DOOR 2,500/2,800

僕らの出番は19:50です!