「BETTY BLUE」

PAVELの歌詞公開シリーズその2。この曲は僕にもっとも影響を与えた人の曲です。そしてベアトリス・ダル主演の映画「BETTY BLUE」の世界を描きました。これを聴いて映画も見てくれたら嬉しいです。


『BETTY BLUE』


OH BABY 悲しいことばかり 拾い集めては 
泣いているの?
OH BABY 君は笑うたび 大事なあの場所を 
見られた様


唇を赤く染めすぎた君から
熱烈なキスを押し付けられた 
でもそれは 鉛のような味がして


抱きしめて愛して でも足りなくて
擦り切れた体で 身を寄せ合った
世界の終りまで 辿り着いたら
少しだけ優しい 君に会えるかな



OH BABY 古ぼけたピアノ メランコリックな 
音を奏で


誰よりも君をわかっていたはずが
何一つわからなくなっていくのはなぜだ?
僕の目をほら 見ておくれよ



抱きしめて愛して でも足りなくて
擦り切れた体で 身を寄せ合った
世界の終りまで 辿り着いたら
少しだけ優しい 君に会えるかな


溶けるように  消えるように  交わっていく



<PAVEL>
12/15(tue) 高円寺HIGH
[we are the beautiful!]
出演:SPIRO/Pavel/The Broken TV
open/start 18:30/19:00 ADV/DOOR 2,500/2,800

僕らの出番は19:50です!