ピカレスク

PAVELの歌詞公開シリーズその3です。今回は「ピカレスク」です。

初めてバンドでセッションしながら作り上げた曲。まあ最初は僕の中にあったメロディーをジャカジャカ弾きながら伝えて、BLURのポップシーンみたいな疾走する曲にしようと思ってたんだけど、ミッキーが急にこのリズムは?とダルなマンチェっぽいビートを叩きだし。それに乗せたらたちまち出来上がった曲。

ビートを変えたら急にドラッギーな感じになり、ちょうどその時に読んでた小説が中島らもさんの自伝的小説「バンド・オブ・ザ・ナイト」だったんです。あのドラッギーな世界を描いてみたいなぁーと思っていたところだったので、その二つが繋がり、こんな曲になりました。まあダメ人間の曲ですな(苦笑)何かが言いたいというより、この空気を表現したい。バンドのサウンドに影響受けて書いた歌詞ですね。



ピカレスク


出来損ないのトマホーク 君に打ち込んで
足の裏に刺さった 棘は見ないことにした
眠れない夜明け 煙の向こうに まどろんだ君が
OH BABY こっちおいで 手の鳴る方へ アハハ


DADADARADADADARARIRA×2
FEEL SO GOOD FEEL SO GOOD
DADADARADADADARARIRA×2
同じところ回って 今日も回り続ける人生ゲーム



マギーメイが言うには あなたはまだ子供なの
赤ワインの向こうに 叱られてる僕がいた
未来と書いて すぐに破った 今だけ抱いて
OH BABY こっちおいで 手の鳴る方へ ウフフ


DADADARADADADARARIRA×2
FEEL SO NICE FEEL SO NICE
DADADARADADADARARIRA×2
君が出てった部屋で 今日も回り続ける人生ゲーム


DADADARADADADARARIRA×2
回して 回され
DADADARADADADARARIRA×2
鳴らし続ける クラクションブルース
DADADARADADADARARIRA×2
FEEL SO GOOD FEEL SO NICE
DADADARADADADARARIRA×2
青い街で溺れて そして今日も続くよ人生ゲーム




さあこんなドラッギーな世界に浸りに来てください!

<PAVEL>
12/15(tue) 高円寺HIGH
[we are the beautiful!]
出演:SPIRO/Pavel/The Broken TV
open/start 18:30/19:00 ADV/DOOR 2,500/2,800

僕らの出番は19:50です!