「大人のオルタナティブR&R」

いよいよ来週PAVELのライブとなりました。今回は共演バンドがキャリアを積み重ねたロックバンド達。豪華な対バンになってます。


まずは英国直系の音を突き進むwilberry。wilberryとは実は微妙なつながりがあって。昔メジャーデビューしていた頃、僕らは同じレコード会社に在籍していたのでした。その当時レコーディングスタジオに籠っていた僕は、隣のスタジオに同じディレクターだったかA&Rだったかのアーティストがいる、と覗きに行ったのです。それがwilberryでした。そこで一応お互いに紹介はされたんだけど、その時は特に交流もなく。だってジョウさん、尖ってたし(苦笑)しかし僕は作られている音をしっかり耳にしていました。そこで作られていた音を気に入り、そのエンジニアと仕事したい!と言って、僕の最後のシングル「LOVE」はwilberryと同じエンジニアになったのでした。そんなwilberryと一緒にやる日が来るとは。不思議な縁を感じます。


そしてもう一組は、元チューインガムウィークエンドのボーカリスト、橋本孝志さんが潜伏期間を終えて始動させたバンド、橋本孝志 with Dots Dash & RICO。チューインガムウィークエンドは、レディオヘッドなどのオルタナティブロックをメロディアスな楽曲と融合した先駆けのバンド。そんな橋本さんが、今自分の音楽を奏でるために集めたのが、下北沢でそれぞれがそれぞれのバンドで活躍する手練れのメンバー。歌心のあるドラムにラウドにうねるベース(しかも女の子!)、そして切れ味鋭い2本のギター!若さをドーピングするわけではなく、今の大人になったからこそ歌えるR&Rを、しかし爆発するような演奏で聞かせてくれます。


この二組は大人のオルタナティブなR&Rを聞かせてくれるバンド。昔は大人になったら、演歌を聴くか、音楽から離れるかしかなかったけれど、今は若い時にニューウェーブやマッドチェスターやグランジブリットポップにやられ、今でも刺激的な音を求める大人の音楽リスナーがたくさんいる。そんな人達にもしっくりくる大人だからこそのR&R、そして若い音楽ファンにも届く中身のある音楽が、このライブでは聞けます。これが文化だと思うんだ。


僕らPAVELもこの二組に負けない演奏をやりますよ!wilberryには走り続けたロックバンドの余裕がある。橋本孝志 with Dots Dash & RICOには熟練のソングライティングと歌、それに対抗するような熱い演奏がある。PAVELには何があるんだろう?とにかく研ぎ澄ませて僕らは当日を迎えます。僕らはトップバッター。高円寺HIGHに着火するのは僕らの役目だ!


2/5(金) 高円寺HIGH
[we are the beautiful!]
出演:橋本孝志 with Dots Dash & RICO/Pavel/wilberry
open/start 18:30/19:00 ADV/DOOR 2,500/3,000


PAVELの出番はトップの19時です!