「6歳の誕生日」

今日はバレンタインデー、でも我が家では別の意味の日。って言葉で始める日記を毎年書くようになりました。今日は我が家の幸せの象徴、たおの誕生日です。今日で6歳。おめでとうたお。

もう今はたおも生まれた時間。6時48分に産声を上げたたおさん。あの時は自分の父親にそっくりで引きましたが、翌日は今と同じ美しい輝きを放ち。今では女の部分を強化しまくって生きております。興味があるのはファッションとアクセサリーと化粧!女!

そしてお父さんと一緒に高円寺HIGHに行くのが大好きで、VIPルームでは我が物顔です。フロアでも最近は好きなアーティストの時は何も言わず最前線に行きます。毎月のように、おそらく通算では7、80回くらい行ってるのかな?もうHIGHのマスコットガール的な扱いで、みんなに愛されております。たおにとって高円寺というのはHIGHのことで、高円寺に着いて、どこかで飯を食べてると「ねえ、早く高円寺に行こうよ!」と言います。そしてたくさんのミュージシャンに囲まれて、刺青の人もモヒカンの人も何も怖くないので、気が付くと誰かに抱っこされています。通称「誰にでも抱かれる女」。この称号は大人になるほど薄れて行けばいいな、と思っております。お父さんとしては・・・。

毎日楽しそうで、毎日ゴキゲンで、オリジナルソングを歌いながら、オリジナルの踊りで、今日楽しいことがあったと歌います。たおの口癖は今日も良いことがあった!です。子供に幸せになってもらいたいという思いはどんな親だって持ってるものですけど、こんなに完璧な回答を出してもらえると自分が誇らしくなります。

そう、今となってはたおの笑顔は自分がちゃんと生きているかのバロメーター。嫁やたおを笑顔にできない生活を送っていたら、僕の今の生き方は失格なんだと思っています。だから今日も笑顔のたおを見るために、精一杯自分のできることをやってます。音楽はもちろん、家事もやり、そして仕事にも。まあもうちょっと音楽の割合を増やさないとね。テレビで流れるような曲のクレジットにお父さんの名前を載せ、満員のHIGHで歌うお父さんをたおに見せること。それがまず直近の目標かな。

僕の手の中には、世界一美しい宝物があります。まあ今となってはうんざりすることだってたくさんあるし、たおに足を引っ張られてると感じる時だってあります。でもでも、そう思った時も、たおの笑顔がすべて吹き飛ばしてくれる。間違いなく宝物。自分の命が途絶えるその瞬間まで、たおが笑顔でいるようなお父さんになること。今はそれだけを考えて生きてます。

ハッピーバースデー!たお!今日も良いことありそうだねぇ。明日も、明後日も。ずっとずっと。

■ライブ情報

<PAVEL>
4/7(木)
高円寺High
[we are the beautiful]
Open/Start 18:30/19:00 前売り/当時 2,000/2,500
出演:Pavel/golden/ザ・マルチーズ/ArtTheaterGuild

<ソロ>
3/29(火)高円寺SHOW BOAT
詳細未定

<たこ焼き>
3/27(日)高円寺HIGH
詳細未定

チケット希望の方はegawahiroshi@nifty.comまで希望人数とお名前を連絡ください。
入り口で名前を言って貰えれば前売り料金で入れますので。よろしく!!