「汚れてない」


子供に何を教えなきゃいけないのか。子供が4歳、5歳くらいになると色々考え始める。まあそりゃ教えなきゃいけないことは数限りなくあるんだろうけど、1つだけといったら、お前は美しいということ。もっと言えばお前は汚れていないということだと思う。

自分が汚れていないことを証明するために、七転八倒して生活している人を何人も知っている。それがないだけでどれだけ自由に生きられるのか。それがないだけでどれだけ楽になるのか。

だから、教えなきゃいけないこと、やらなきゃいけないことは余計な荷物を背負わさないこと。生まれたことは間違ってない。お父さんお母さんはお前が産まれて嬉しいんだということ。部屋がどんなに散らかっても、お前が汚れているわけではないんだということ。それだけな気がする。

まあ最低限の話だけど。それも出来ない人は親になんかならなくていい。