「真剣勝負」


PAVELライブの日の朝。ライブの日でも我が家の日常は続くわけで、朝から小学校の用意。初めての親のいない登校。メモリアルな毎日がライブとは別に続いております。

しかし、たおを送りだしたらライブモード。今回はヨーコちゃんが抜けた後の初ライブ。新体制お披露目です。新体制といったところで、振出しに戻る感の強いメンバー構成ですが、それでもPAVELという看板を掲げたことで何かが違う。その違う何かを感じてもらうべく、音に魂込めます。

若い頃に音楽を始めた時は、何も考えずに音を出す喜びに浸っていました。キャリアのことなんて考えてなかったし、プロになってどうとかなんて、口にはしてても考えてなんかいなかった。勿論音楽をやる意味なんて考える必要もなかった。

でも大人になって、それこそ家族もいる中で音楽を続けるには、意味、いや意味を超える何かがないといけないと思ってます。僕らにはそれがあるのか?それが毎回試されるのがライブ。音楽をやる価値がある音を鳴らしているのか?そんな音出すために家族の時間を犠牲にしてるのか?そんな風に問われる時間です。

音を出すのは楽しい。その感触はいつだって持ってます。喜びはそこにあります。でも喜びだけで続けられるほど音楽は楽観的なものではないと思ってます。大人のR&Rはいつだって引退をかけた真剣勝負。焦眉には勝たなければいけないんです。

そんな僕らの音をぜひ聞きに来てください!高円寺HIGHでお待ちしてます!!

■ライブ情報
<PAVEL>
4/7(木)
高円寺High
[we are the beautiful]
Open/Start 18:30/19:00 前売り/当時 2,000/2,500
出演:Pavel/golden/ザ・マルチーズ/ArtTheaterGuild

僕らの出番は20時20分頃になります!!