「6才のボクが、大人になるまで。」

ライブの前に時間があったら映画を見ることにしてます。今日はギターの弦をえっちらおっちら張り替えながら(一番苦手な作業!)「6才のボクが、大人になるまで。」を鑑賞。

何が起こってるわけじゃないけど、凄い良い映画。ちょっと幼少期がビターだけど、あとは普通の人生。それを丁寧に描くだけで、何かが胸に残る。突飛なことをすればいいってもんじゃない。そんな良い例だと思います。良いことも悪いことも、しっかり描けば良い。勉強になります。まあ12年もかけて作った映画の凄味はあるけどね。

いやしかし、こういう映画はどうしても親の目線で見てしまう。お父さんがさえないミュージシャンで、とても調子よくていい加減だけど、でもとても優しい人で。しかもその後の義理の父親が、社会的には位が高いのかもしれないけど、一番許せない暴力野郎なもんだから、お父さんに自分を投影しまくった。でもびっくりするのは、もっと自分を投影するのがお母さんだということ(笑)お母さんが高校を卒業して家を出て行く息子に、急に切れだして、「もっと子供といる時間が長いと思ってた」って泣き出すシーンがあるんだけど、これはもう号泣。涙腺決壊。今の自分は育児ノイローゼ気味で、体調不良にまでなってるけれど、俺もあんな感じで思うんだろうなーって。たおもあっという間に小学生。気づいたら大人になってたりするのか。嬉しいけどきっと寂しいんだろうな。

そういえば昨日はたおに一番好きな曲は何?ってしつこく聞かれました。ものすごく迷って、その時限定で、ビートルズの「in my life」だと答えました。その後聴かせたけど、特に感動はしてなかったみたい(苦笑)ふーんって顔してた。

たおにお父さんとして見せられるのは音楽くらいかと思ってる。たおは良くお父さんの歌を口ずさんでる。まあお父さんのご機嫌取りもあるんだろうけども、とても気に入ってるっぽい。たおが良いと思える音楽を作り続けるしかないんだろうなぁ。あんまり色々できるわけじゃないからね。それだけはしっかりやりたい。

今日もたおに尊敬してもらえるようなライブをやります。まあ夜遅いから今日はたおも来れないですけど。ちょっと長めに、今できる曲は全部やります。みなさんぜひ遊びに来て下さい!高円寺Showで待ってます!!

<PAVEL>
5/12(木)
「day by day」高円寺Showboat
出演:PAVEL/プレタポルテ
開場/開演 19:00/19:30
前売/当日 2,500/3,000(Drink別600円)

出番は20時25分!

<ソロ>
5/14(土)高円寺HIGH
[滝のころ]
出演:滝和祥(The Mazars)/凜佳(四丁目のアンナ,The Broken TV)/野呂圭都/岸上規男/凛生/エガワヒロシ
DJ:ume-rock(Sunday Monday)
FOOD:Natural Hi-Tech Record軒
開演/会場17:30/18:00
前売り/当日2,000/2,500

出番は18時から!