「音楽で生きて行く」

最近、子育ての作業にもすっかり慣れて、たおも少しずつ成長して、まあその分大変なことも増えましたが、とにかく毎日が平坦になってきました。

平坦になると、やっと音楽の出番です。勿論今までも音楽を作り続けていたし、音楽にかかわる時間が増えるわけではありません。ただ自分の中の音楽家の割合が増えているのが感じ取れるんです。

今までは、ある瞬間たおのことを100%考えて動いていたのが、50%になり、あとの50%は音楽を考えていたりします。お風呂に入っていても、たおはなにやら言ってますが、僕は頭の中で新しいリズムが流れていたりします。

そしてその状態が昔に戻ってきたなぁーというよりも、新しい地平に来た感じが強いのです。昔の僕がこんなに音楽的だったとは思えない。昔はもっともっと無駄なことをたくさん考えてたし、照準なんて絞れてなかった。というか音楽で生きて行く自信なんてなかった。でも今なら、音楽の実力は未熟でも、誰にも負けない何かはあるのかなぁって思えるようになったのです。

メロディーは得意分野なので、いくらでも出てきます。人に伝わるメロディーをお願いしてもらえれば、さっと差し出します。でも作詞はなんとも。調子の波が激しく、特に子供が生まれてからは、自分でも納得のいく詩は書けてなかった。それが先日久しぶりに書けて。それが新しい始まりに感じています。

昨日は実家に帰りました。たおはすっかり自分の役割をわかっていて、おじいちゃんに抱きつき、歩く時はおじいちゃんと手を繋ぎます。おばあちゃんには歌って踊って大騒ぎです。両親はもうすっかりおじいさんおばあさん。僕も今月誕生日が来たら45歳。四捨五入したら50歳ですよ。寿命と言うものがどんどん大きく感じられます。迷ってる暇はないんだよね。音楽で生きて行く。そして死んでいく。それでいいなーって思うようになりました。何があろうと音楽を作り続ける。どんな形でも音楽が一番の意識で生きて行く。昔から遅咲き体質なんで、これから咲こうと思ってますよ。密かに。みんな笑いでしょうけど。まあ咲くかどうかは関係ない。咲かなくても音楽やります。それが私の生きる道。

この世界が自由に音楽が作れる世界でありますように。上を向いて歩こう。そして夢で逢いましょう

■ライブ情報

<PAVEL>
9/16(金)高円寺HIGH
詳細未定
<ソロ>
7/29(金)
西新宿ナビカフェ
ブラタケシ#13
世古武志×エガワヒロシ
8/6(土)「ミュージックバル・東京」
場所:東京・高円寺イタリアン&パエリア・ポポラーレ
時間:open 14:00 / 14:30 start
料金:入場無料(投げ銭ライブ)、要Order
Main Live:
ミムラス内藤彰子trio(w/Gt.山中勇哉/Perc.立井幹也)
エガワヒロシ
Short Act:
mushimaR(岡山)
山内智博
エガワヒロシのチートロたこやき>
7/31(日)
詳細未定

チケット希望の方はegawahiroshi@nifty.comまで希望人数とお名前を連絡ください。