チェチェチェチェチェンジス


人は変われるのか、生まれた時から変わらないのか?まあ生まれてからは大袈裟にしても、その議論では基本人間は変わらない派にいました。人間30超えたら変わらんのでは?という考えで。

でも、最近は変われるんじゃないの?という気になってます。僕もあんなにノンビリしか動けなくて、ノンビリ喋って、いつだって口を開けているような奴だったのに、今は何もやってない時がないくらいにシャカリキな人になってる。何より喋るスピードが倍くらいになってる。昨日サツキモノの野口君に江川君はバイタリティがあって、みたいに言われてびっくりしたんだけど、そんなこと昔なら絶対言われなかった。

それは自分だけじゃなくて、ウチのギターの田村君もそうで、昔は闇しか見てなかったのに、今じゃ光に向かって手を振るようになった。友達のジュン君は刹那に生きて、明日なんて見てなかったのに、今は明日に手を伸ばしている。みんな30超えてからの変化。

でも、今でも思うのだけど、この変化は自分の意思だからこそ起きるのであって、あいつをなんとかしなきゃ…みたいなものや、外的な圧力、状況では無理なんだと思う。青春時代とかなら、誰かの助言で…とかあるのかもしれないけど、大人になったら自分で考えて、自分で火をつけないと変わらない。自分で気づかないと変わらない。

セルピコのハルさん、またの名をローズ清水さんが、いつも良くいうフレーズで「なりたいものになりな」というのがある。そう、なりたいものにはなれるんだと思う。自分がそれを出来ると思うなら。想像出来るのなら。だって、未来は僕らの手の中なんだから。

ずっと未来にワクワクしたまま死にたいなあ。明日は何が起きるのかワクワクして死にたい。