ナンバーワンのちオンリーワン


スマップ解散の余波で、世界に一つだけの花がまた売れてるらしい。この歌を聴くと、どうしても一言言いたくなる。何度も言ってるけど、また言いたくなる。

いや、曲は好きです。良いメロディーだなあとも思うし、イントロも含めアレンジも良い。歌詞もわかりやすい。でも、わかりやすいが故に、誤解された時の威力は凄まじいと思うんです。

この歌の肝はナンバーワンにならなくてもいいと言い切ったところにあると思います。みんな元々特別なオンリーワンですよと。その通り。人にはそれぞれの特性があり、それを伸ばせば良いと思います。みんなが同じことなんてしなくても良い。横並びに風穴を開けるキラーフレーズ。

でも、そのオンリーワンな自分を見つけるにはどうしたらいいんでしょう?天から降ってくる?誰がが教えてくれる?いや、違います。オンリーワンはそんな簡単に見つかりません。ナンバーワンを目指して何かをやった人が、その負ける過程で(ほとんどのことの結果は負けです)いろんな発見があり、自分のオンリーワンが見つかるわけです。ということはナンバーワンにならなくても良いわけじゃないんです。それは結果の話で、過程では目指さなきゃいけないんです。ナンバーワンを目指して負けた深い傷口から、オンリーワンの血が滴ってくるんです。

子供を持つ前はそんなに気にならなかったんですが、子供を持って、教育の責任が生まれた時に、この歌の怖さを感じました。これをバカみたいに受け取った子供どうなるよ?これ大人の歌だよ。負け続けた大人の歌でしょ?と。マッキーだってどん底あったからこの歌が書けたんでしょうがと。

たおに苦手なことをさせる時は、それぞれに得意なものがあるから一位になれなくても良い。でも、そこで頑張ると頑張ったエネルギーが貯まって、自分が本当にやりたいことをやる時にそのエネルギーが助けてくれる、そこで頑張らないとエネルギーは何も得られないんだよ、と教えてます。この教え方が正しいのかはわかんないけど、

挑戦の心がなければ、何も乗り越えることはできないと思う。ナンバーワンに挑戦して、何かを掴んで欲しい。たおのオンリーワンを探す道は、まだまだこれからだから。

■ライブ情報

<PAVEL>

11/24(木)高円寺HIGH
[we are the beautiful!]
出演:筒井朋哉(ex,Electric Glass Baloon)/Pavel/Earls Court/si,irene
DJ:ume-rock(Sunday Monday)
FOOD:神田 お茶の水 三月の水
PAVELの出番は19:40です!

<ソロ>

9/29(木)喫茶SMiLE×片貝篤史企画
「わるいおとなのわるだくみ」
開場19:00/開演19:30 ¥1500+1D
出演:エガワヒロシ/林邦洋/加賀屋みき/片貝篤史
エガワヒロシの出番はラストです。

10/13(木)高円寺HIGH
[木犀のころ]
出演:エガワヒロシ/野呂圭都/イケダツカサ/サイジョウカズヤ(cigarette in your be
d)/タチバナアキホ(niente.)
FOOD:ねこのて食堂

エガワヒロシのチートロたこやき>

9/22(木祝)高円寺HIGH&高円寺ampcafe
「幡ケ谷UNITED FC presents Party on Thursday」
14:30からやってる長丁場イベント!フードも充実!

9/25(日)10/29(土)11/23(水祝)
[Total Feedback]&[SundayMonday]
高円寺HIGH 高円寺ampcafe同時開催

チケット希望の方は希望人数とお名前を連絡ください。