「人間力」

昨日は青柳舞ちゃんの産休前ワンマンライブへ。2曲目で寝やがったたおと一緒に。お腹大きかったよ!8か月だって!

いやしかし大きなお腹を揺すりながら(どすこい!)まったくリミッターのかかってないパワフルなライブ。二人分のパワフルさ。こりゃあ子供もやんちゃになるぞ(笑)

舞ちゃんの音楽って二面性があって、やたらひねるところと、素直なメロディーと、その両方を振り切ってるのがいいよね。たぶん素直なメロディーに注力した方が売れるかとは思うけど(笑)それじゃあ舞ちゃんじゃない。無闇に3連符を入れる感じが好きです。

女性SSWっておじさんファンがしっかりついて、地道ながらしっかり活動が出来ている人が多い。でもその内実は、アイドルに行くには恥ずかしく、もっと身近にいてくれるライブハウスやカフェライブなどの女性SSWに、女性として夢中になってるおじさんが中心にいたりする。まあちょっときつい。でも音楽なんてその側面は無視できず、男でも結婚するとお客さん激減なんて良く聞く話。だからそこは否定しないけれど、そこを超えて行く女性SSWは凄く良いなぁと思う。舞ちゃんはそんな感じ。

持ち前の明るさで、もはや性別を超えて支持されてる。おっさん感さえある(笑)もちろん最初は他の女性SSWのように支持されてたんだろうけど、音楽の力と人間力で超えて行く。そう最終的に人間力。SSW、ボーカリストは本当に人間力。木曜日のリチャードアシュクロフトもそうだけど、どれだけお客さんを巻き込めるか。惹きつけるか。それは純音楽としては邪道なんだろうけど、ポップミュージックはそこなんだと思うな。音楽を磨くのが大事なのはもちろん、人間も磨かないと。産休前ライブに、旦那が出てくるライブに来るおじさんは、本当に音楽ファンなんだと思う。

あと特筆は加藤ちゃんのギター!すげえ上手くなっててびっくりした。ちょっと嫌味に感じるくらい滑らかな弾き倒しっぷり。リチャードのバックバンドのギターと一緒で本格派だった。あんなに上手かったっけ?仕事もっともらった方がいいわ。無駄がない、職人ギター。エフェクトに逃げないのも素晴らしいね。

リチャードアシュクロフトと青柳舞ちゃんというなんとも両極端なライブ2連発。これも自分のライブに影響出るんだろうか?





■ライブ情報
<ソロ>
10/13(木)高円寺HIGH
[木犀のころ]
出演:エガワヒロシ/野呂圭都/イケダツカサ/サイジョウカズヤ(cigarette in your bed)/タチバナアキホ(niente.)
FOOD:ねこのて食堂

<PAVEL>
11/24(木)高円寺HIGH
[we are the beautiful!]
出演:筒井朋哉(ex,Electric Glass Baloon)/Pavel/Earls Court/si,irene
DJ:ume-rock(Sunday Monday)
FOOD:神田 お茶の水 三月の水
PAVELの出番は19:40です!

エガワヒロシのチートロたこやき>
10/29(土)11/23(水祝)
[Total Feedback]&[SundayMonday]
高円寺HIGH 高円寺ampcafe同時開催

チケット希望の方は希望人数とお名前を連絡ください。