「遺伝子と接ぎ木」

この間はホームパーティーでした。友達に待望の子供が生まれたのでそのお祝い。いやしかし、仲間内に子供増えましたなぁ。この間は総勢7人。男女比は男4女3です。それぞれに個性があって面白い。新入りの女の子はどんな子に育つんでしょうか?

個性というのは教育、家庭環境も大きいと思いますが、この小さな子達を見ていると、生まれ持ったものってあるなと感じます。同じ両親、同じ環境で育って全く違う兄弟姉妹とか、DNAの不思議でしかない。

わが娘たおがどんな個性を持って生まれて来たのか?現在は女の子らしくて、心配性で、負けず嫌いで、頑固で、母性がある。これがたおのレジュメ。こういう傾向も子供の時だけだったりするのかね?それともずっとこうなのかな?まあそれを見つめるのが親の仕事ですかね。うまく人格形成できれば良いけど、なんかそういうものではない気が最近してます。そのままで人生を生き抜いていけるようにするのが親なのかなと。危うい木馬に、必要な接ぎ木をしてあげるような。木馬自体を造り替えるのはできない。そんな風に思ってます。

自分も親になんとか接ぎ木してもらって生きてきたのかなぁ?しかし人間は終わりに向けて、最終的にはDNAに向かうのか、最近は父親にとても似てきたと思います。怒り方とかそっくり。似たくないところにそっくり。きっと年を取ってそのままでも生きられるような経験を積むと、接ぎ木が外れて、生まれた頃に帰るのかもしれない。最後は元の自分を開放して生きる。でもそれは避けられない遺伝子上の何かなんじゃないかと思います。

接ぎ木って要は親の愛情。そうなのかな。それがエゴでなければ良いけど。

■ライブ情報

<PAVEL>
11/24(木)高円寺HIGH
[we are the beautiful!]
出演:筒井朋哉(ex,Electric Glass Baloon)/Pavel/Earls Court/si,irene
DJ:ume-rock(Sunday Monday)
FOOD:神田 お茶の水 三月の水
PAVELの出番は19:40です!

<ソロ>
10/13(木)高円寺HIGH
[木犀のころ]
出演:エガワヒロシ/野呂圭都/イケダツカサ/サイジョウカズヤ(cigarette in your bed)/タチバナアキホ(niente.)
FOOD:ねこのて食堂

エガワヒロシのチートロたこやき>
10/29(土)11/23(水祝)
[Total Feedback]&[SundayMonday]
高円寺HIGH 高円寺ampcafe同時開催

チケット希望の方はegawahiroshi@nifty.comまで希望人数とお名前を連絡ください。