「知識欲と情報リテラシー」

我が愛娘のたおはクイズ番組が大好きです。結構な難しいクイズの番組でも夢中で見ています。こんな自分でまったく理解できないようなもの見てて面白いのかな?と思うんだけど、いつも熱中してます。

僕も実はけっこうクイズ番組が好きです。たおと一緒に見ながらクイズに挑戦しています。こう見えてクイズは得意なんですよ。無駄に色んな情報を覚えてるタイプなので。なんというか覚えるの好きなんですよね。サッカー選手の名前とか、昔の曲の歌詞とか、バカみたいに覚えてて、よくその労力をもっと人に役立つことに使えないのか・・・?と言われたりします・・・。とほほ。

ただ、その根底にあるのは知識欲。今もそれは衰えず、色んな本を読んでは知識を仕入れてます。そしてSNS全盛の今になって特に気になるのが政治やら宗教やら歴史やらを踏まえた世界情勢。僕のfacebooktwitterにいる友達にも、積極的にその辺りのことを発言する人がいます。ただ、その意見は真っ二つに分かれてたり、色んな見方がある。なのでもうちょっと勉強したいなぁーとその辺りの本を読み漁ってます。

まあ所謂右とか左とかありますけど、どっちの意見も聞かなきゃいけないなぁと思います。耳を塞いでどちらかの意見を排除するのは、ある意味独裁者と一緒。小さな無意味な独裁者。色んな考え方があることをしっかり踏まえて、自分の意見を持たなければいけない。そしてそれは情報リテラシーに繋がるなぁーと思うんです。情報の多チャンネル化。一つの新聞の意見なんて、本当に偏っているということを知っておかなきゃいけない。

但し、色んな情報が溢れる現代では、その濁流に飲まれてしまう可能性がある。なので大事なのは自分のフィルターを通しながらも、信じることができる両極の発言をする人を持つこと。ヘイトスピーチを繰り返すような人の話は聞いてられないし、何でも陰謀論を持ち出す人も信用できない。自分が話を聞いていていやではない、嫌悪感を感じることない、感情的でない、信じられる右と左の論客を持つこと。その上で自分の意見を決めて行く。それが大事なのかと思います。

今朝もたおに資本主義の仕組み、野菜の価格はどうやって決まるのか、サッカー選手の移籍金はどうやって決まるのかを教えてました。たおはお父さんが面白おかしく教えたこともあり、面白い!と目を輝かしてました。正しいというよりも、真心のある情報を子供に与えること。それが大事なのかな?と考えて教育をしております。真心があれば変な曲がり方しないでしょ?難しいですけどね。情報に真心を込めるのは。

■ライブ情報

<PAVEL>
11/24(木)高円寺HIGH
[we are the beautiful!]
出演:筒井朋哉(ex,Electric Glass Baloon)/Pavel/Earls Court/si,irene
DJ:ume-rock(Sunday Monday)
FOOD:神田 お茶の水 三月の水
PAVELの出番は19:40です!

エガワヒロシのチートロたこやき>
10/29(土)11/23(水祝)
[Total Feedback]&[SundayMonday]
高円寺HIGH 高円寺ampcafe同時開催

チケット希望の方はegawahiroshi@nifty.comまで希望人数とお名前を連絡ください。