「サンタクロースはいる」

皆様メリークリスマス!我が家は昨日、地元の友達の家でクリスマスパーティーを済まし、今日は実家でゴロゴロ。ケーキ食べたり、寿司食いに行ったり、100円ショップ寄ったりと何もないクリスマス。でもたおが絶好調なのでみんな笑顔です。

たおは実家に着くなり、おじいちゃん大好き!と抱きつき、おばあちゃんには粘土細工をねだり、まあ孫という立ち位置をこれ以上ないくらいこなしています。おじいちゃんに意地悪されると「これ以上意地悪したらおじいちゃん嫌いになるからね!今は大好きだけど!」という、将来男を手玉に取る女になること確定なフレーズで、愛情を独り占めしております。ああ末恐ろしい。

そして先ほど家に帰ってきましたが、すぐにお風呂入る!と言って、お父さんに用意を急かす。すべての用意をさっさとこなしていくのは、明日の朝にサンタさんからプレゼントを貰うため。そして予定の9時前にはベッドに入る。本当に時間に正確な子供だ。わが娘ながら本当にきっちりしている・・。しかもベッドに入ると、リビングで大好きなスケートを見ているお母さんについて、「お母さんが起きてたら、サンタさんがまだ寝てないと思ってこないんじゃないの?」とお父さんに聞いてくる。お父さんは「大人にはサンタは見えないから、お父さんお母さんが起きててもいいんだよ」と言うと納得してすぐ就寝。本当に理路整然とした、そして素直な娘に育ちました。そりゃサンタさんも来るわ。

サンタさんからのプレゼントはインラインスケート。お父さんお母さんからは一輪車だったので、随分アクティブな女の子になりましたね。昨年は化粧品とシリコン粘土だったのに。

まだまだサンタクロースを信じてるたおさん。何歳まで信じてるのかなぁ?本当に幸せな子供時代だよなぁ。俺なんてサンタからプレゼント貰ったことないから、信じたことすらないのに。羨ましいばかり。まったく。