「心に茨を持つ少年」

ロックミュージックというものは、汚れない少年の音楽である。少年がまっすぐ見た、その目に映る屈折したもの、または美しく輝くものを、メロディーと言葉に乗せてひとつのコードに叩き付ける。その美しき破片が永遠をまとい、僕らの心の少年に火をつける。

と言うような、美しい音楽がロックミュージックだと思っているのだけど、この中の「少年」というのはあらゆる意味で比喩だと思う。おっさんだろうが、老人だろうが、素晴らしいロックミュージックを奏でる人たちがたくさんいるという事実。でも、あの人達は本当におっさん、老人だろうか?一皮剥けば、その疲れ切った顔のすぐ隣には、汚れない心の少年が立っているはず。少年は年齢のことじゃない。

大人になるってのはたくさんのことを諦めたり、いろんなことを妥協することでもある。白と黒ではない世界で、自分なりのグレーを見つけるのが大人になることだと思ってる。でも心のどこかにある、とても大切な場所。そこにある真っ白な部分を保ち続けること。それを必死に守り続けている人がロックミュージックを奏でる資格があるんだと思ってる。そこはいつも自問自答してる部分。

1/20(金)に高円寺HIGHで開催する復活フワリカ!ですが、そんな真っ白な部分を持ち続ける人たちが集まりました。やってる音楽はみんな大人の音楽。大人の余裕すら漂うところがある。でもその奥底に確かに少年の表情がある。心に茨を持った少年が、その茨で少し血を流しながら歌う音楽。そんな、なんというか大人なのに青臭い音楽。今回はきっと大人がたくさん集まるライブになると思いますが、会場は少年と少女の顔が集まると思います。少年のように笑い、少年のように感動するライブ。それを大人がやるなんて、素敵じゃないですか。

1/20(金)高円寺で待ってます。僕も真っ白な部分をさらけ出して演奏します。よろしくお願いします!

■ライブ情報

<ソロ>
1/20(金)高円寺HIGH
エガワヒロシpresentsフワリカ!Reborn!〜心に茨を持つ少年〜」
18:30開場/19:00開演
料金:前売り3000 当日3500円
出演:エガワヒロシ/近藤智洋&橋本孝志/藤重政孝/岸上規男

<PAVEL>
2/10(金)高円寺HIGH
詳細未定

エガワヒロシのチートロたこやき>
1/29(日)2/25(土)3/26(日)4/30(日)
[Total Feedback]&[SundayMonday]
高円寺HIGH 高円寺ampcafe同時開催

チケット希望の方は希望人数とお名前を連絡ください。