「デビューアルバム解説」

金曜日はブラタケシ新年会へ。セルピコの世古君のイベント、ブラタケシの歴代出演者が集まって一曲ずつ歌うというゆるいイベント。でも楽しかったね。

地道に活動を続けてる人達や、若いシンガーソングライターが集まってて、初心を思い出しましたね。思わず今日デビューアルバム聞き直しちゃった。笑

僕のデビューアルバムは面白いレコーディング方法が取られていて、基本は宅録。家でRolandのVS-1680を使い、ドラムは打ち込み、ギター、ベース、キーボードと弾いていきます。そのオケをスタジオで流し込んで、歌はスタジオで歌うスタイル。その形で録音したのがこの「RAIN」という曲。

https://soundcloud.com/hiroshi-egawa/rain

そして、もう1つの王道がオケを作るところまでは一緒で、その後にスタジオでドラムを(ほとんどがレベッカの小田原さん!)被せてもらう形。なんとドラムが歌以外では最後という暴挙。ベースの後にドラム。それでもこんなになりますよ、というのがこの「MY SWEET ROAD」というポップソング。セカンドシングルで、奇跡体験アンビリーバボーのエンディングテーマになった「BLUE BICYCLE」もこの形でした。宅録丸出しでテレビのエンディングテーマ。笑

https://soundcloud.com/hiroshi-egawa/my-sweet-road

https://soundcloud.com/hiroshi-egawa/blue-bicycle

でも少しだけスタジオで録った曲もあり、それがこの「BABY DON'T CRY」。ベースが日本最高峰のベーシスト、美久月さんなので、プレイが凄まじい!さらにキーボードが松浦晃久さんなので音が違う!この時初めて本物のプロフェットの音を聞いて、次々とかっちょいい音を作っていく松浦さんを、この人は魔術師だ!と驚きの目で見てたのをよく覚えてる。天才ってこういうことか!って感じで。そこに小田原さんのドラムが乗り、ギターは急にしょぼくなる自分のギター(苦笑)でも頑張って弾いてますよ。今聴くと悪くない。

https://soundcloud.com/hiroshi-egawa/baby-dont-cry

そしてメジャー最後の曲はもうアコギも弾かない。何1つ楽器を弾かなかった曲。もう、最初の曲とは真逆。でもアレンジは松浦さんと共同で手掛けたので、自分の色はしっかり出てるかな。

https://soundcloud.com/hiroshi-egawa/love

こう聴くと、プロフェッショナルなミュージシャンを起用すれば、音が格段にレベルアップします。それは確実。でもじゃあ自分で弾いた曲が、曲として劣っているかといえば、そんなことはなく。なんか俺もやれんじゃん!と聴き直して自信が持てたかな。まあもっと楽器が上手くなるに越したことはないですが、自分の色という意味では、宅録は自分に合ってるのかな。そんな感じがします。まあ歌は本当に幼いですけどねえ。

でも肝はミックスで、必ずスタジオでエンジニアさんにやってもらっているからこそこの音になる。そんな当たり前のことも今は贅沢なんだもんねえ。とても幸せな時代にレコーディングができたことは、本当に財産だなあーと思う今日この頃です。そして今日もニューアルバムを少しずつ作る日々。こんな日々をずっと続けるんだろうな。
次のライブも近づいてます。バンドもソロも、完成度を高めたいですな。ぜひ見に来て下さい!

あ、今日はたこ焼き!こちらも是非。

■ライブ情報

<ソロ>
2月17日(金)「カッコいいおとなのおん​がく」
▼PLAY TIME 19:30 ~23:00
▼CHARGE 2200yen+DRINK(税​込)
▼ACT:【鶴瑞輝】【荻野里枝子】【イシヅヤシン】【エガワヒロシ
http://www.altspeaker.com/index.html

<PAVEL>
2/10(金)高円寺HIGH
[we are the beautiful! curated by sjue]
出演:sjue/Pavel/The nonnon/YOIYOI
DJ:ume-rock
FOOD:ねこのて食堂
18:30/19:00 前売2500

エガワヒロシのチートロたこやき>
1/29(日)2/25(土)3/26(日)4/30(日)
[Total Feedback]&[SundayMonday]
高円寺HIGH 高円寺ampcafe同時開催

チケット希望の方は希望人数とお名前を連絡ください。