豊かな音楽の夜

昨日のライブに来くれたみなさん、どうもありがとうございました!初めての会場の東中野オルトスピーカーはグランドピアノが置かれた素敵なお店でした。これピアノ弾き語りの人は良いんじゃないかなぁ?ドラムもあるし、ミムラスに勧めたい感じのお店。

そして昨日の出演者が良かった。『カッコいいおとなのおんがく』主催の片貝君は真正の音楽マニアなので、いつも良い音楽家が集まる時にブッキングしてくれます。しかしこれがビビるくらいのラインナップで。

トップバッターの荻野里枝子さんは、ピアノ弾き語りなんだけど、ゴスペル的なパワフルなボーカルで、ガツンと歌声を叩き付ける。会場が振動するのがわかるくらいのパワフルさ。モノトーンな世界を突き進む。

そしてもう一人のピアノマン、イシヅヤシン君がまたすごかった。シアトリカルで演劇的な要素もありながら、物語な歌詞の世界を十二分に表現。しかも歌もピアノもめちゃくちゃ上手い!あれだけ弾きこなさたら楽しいだろうなぁ。ものすごい音楽的で、ものすごいカラフルな音楽。もう脱帽。

そして岐阜からやってきた福岡は大牟田の男、鶴瑞輝君は独特の世界。清志郎さんの遺伝子を受け継ぐ、天然なロックンロールソウルメン。エレキの弾き語りで、まさに自由に軽やかにあちらこちらに飛び回る。あぁ、この人は音楽に愛されている人だなぁーって思ったなぁ。話してると共通の知人が多数。テイントンや福岡の会長とも繋がってて。良い出会いでした。

自分の出番前、もうとにかくみんなが凄いので、これはどうやって対抗したら良いんだ?と思ってました。正直唖然として。でもまあ必死にやりましたよ。技術ではまったく太刀打ち出来ないんだから、ハートで勝負するしかない。とにかく貫いて。でも、そこでやりきった後、共演者のみんなや、聴きに来てくれたみんなの感想を聞くと自分の強みが浮かび上がってきました。それはやっぱりメロディーと歌詞。

やっぱり作詞作曲家の作る曲は違う!とイシヅヤ君に言われたり、歌詞とメロディーが残るのが強みだよね、と他の人にも言われたりで、結局曲そのものが自分の強み。それを再確認。あとはそれを表現する自分を鍛え上げるしかない。課題も身に染みてわかりました。

今年はたくさんステージに立ちたいな。色んな会場で、しっかり経験を積んで、たくさんの勝負をしたい。やるべきことがどんどん明確になてきました。

次のライブが3/6(月)渋谷の喫茶スマイルです。こちらもお気軽に遊びに来てください!

エガワヒロシライブ情報

<ソロ>

3月6日(月)喫茶スマイル
出演:金杉裕介 (無人島レコード)/エガワヒロシ/The VOUT
19:00オープン 19:30スタート

2017年4月9日(日)
しみりえpresents「ウタノエン」
出演:イナダミホ/エガワヒロシ/シミズリエ
12:00開場/12:30開演
前売2000円/当日2500円
(ドリンク付きランチセット1400円別
(お昼のイベントになります。エガワヒロシの出番は13時過ぎになります。)

<PAVEL>

4/19(水)高円寺showboat
詳細未定

エガワヒロシのチートロたこやき>

2/25(土)3/26(日)4/30(日)
[Total Feedback]&[SundayMonday]
高円寺HIGH 高円寺ampcafe同時開催

チケット希望の方は希望人数とお名前を連絡ください。