「親であることと音楽家であること」

自分が一番親なんだと自覚する瞬間は、寝ているたおに毛布をかける時です。暑がりのたおはいつも布団を蹴っ飛ばして、何もかけずに寝てます。まあその対策としてけっこう厚着してるし、かけるのも毛布だけなんだけど、さすがに何もかけてないのはね。

親というのは常に子供に気を配っていなければいけません。それは寝ている時だってそう。常に子供に異変がないか、アンテナを張り続けています。それはとても疲れる、しんどい作業で。正直一日ふたりでいるとぐったりします。でもそれを覆すのも子供で、布団をかける時の子供の寝顔は、この顔を見ていれば頑張れる!という気にさせてくれるから不思議。これは理屈じゃなく、きっとDNAに刻まれた本能なんだと思う。子供の寝顔に勝手に幸せを感じるのが親なんだと思う。

親としての研ぎ澄まされたアンテナと、その逆の緩んだ頬。その両方が親の神髄だと思っています。それは音楽家にも似たものがあると僕は思ってて。日々にアンテナを張り続け、ちょっとしたことを胸に貯めて、熟成して音に替えて行くのが音楽家。そしてできた音そのものに頬を緩めるのも音楽家。誰にもわからないこだわりが出来た時の喜び。思い通りのシンセの音が作れた時、ぴったりのギターフレーズが思い浮かんだ時、そして最高のメロディーとそれにぴったり合う言葉が思いついた時。自分以外にはわからないポイントで頬を緩めるのも音楽家という人種なんだと思う。

この間フェイスブックでイナダミホさんが子供を抱っこしながら歌ってる動画を投稿していて、その美しさに惚れ惚れしました。親であり音楽家であることをきっちり結び付けてる人なんだなぁーと感心。そして尊敬。これは4/9(日)は負けてられないぞ!と勝手に闘志を燃やすのでした。こちらは父親の愛情ダダ漏れソングで対抗しようと思いますよ!胸焼け必死の愛情ソング。4/9はぜひ赤坂グラフティへ!!

<ソロ>

2017年4月9日(日)赤坂グラフティ
しみりえpresents「ウタノエン」
出演:イナダミホ/エガワヒロシ/シミズリエ
12:00開場/12:30開演
前売2000円/当日2500円
(ドリンク付きランチセット1400円別
(お昼のイベントになります。エガワヒロシの出番は13時過ぎになります。)

6月8日(木)Music Restaurant LaDonna
「LIVE ! from GROOVE FROM K・WEST vol.1」
OP/ST 18:00/19:00 前売り/当日4,000円/4,300円
出演:藤重政孝エガワヒロシ/日乃内エミ/イズミカワソラ

<PAVEL>

4/19(水)高円寺showboat
出演:アイラブユーベイビーズ/FF0000/PAVEL/アイザック・ウシワカ
and more…
開場 18:30/開演 19:00
前売¥2500/当日¥3000(税込・別途ドリンク代\600)

エガワヒロシのチートロたこやき>
3/26(日)4/30(日)
[Total Feedback]&[SundayMonday]
高円寺HIGH 高円寺ampcafe同時開催

チケット希望の方は希望人数とお名前を連絡ください。