「ウタノエン」

昨日のはシミズリエさん主催のイベント「ウタノエン」でした。雨の中来てくれたみなさん、ありがとうございました!

女性に囲まれるイベントということで、どんな立ち位置になるのかなかなか想像できませんでしたが、最終的には楽しい一日になりましたね。

トップのイナダミホさんは、ライブ前に見てた子供を抱っこしながら歌う感動的な動画とイラストの印象で、しっとり癒し系かと思ってましたが、ものすごい勘違い!パンチ力抜群の豪傑でした(笑)肝っ玉母ちゃんとはこういう人を言うんだろうなぁーというような大きさを感じさせる人。さすが4人の子持ち。そしてピアノは打楽器であるということを再認識させてくれるような、バリバリにアグレッシブなピアノで、お客さんの心を鷲掴みにしていく。圧倒されたなぁ。それでいてどこか抒情的なところ、もしくは闇(苦笑)もあり、信頼できるシンガーソングライターだなぁーと夢中で見てました。

そしてトリを務めてくれた主催のシミリエさんは、こちらは逆に日本酒をかっ食らう豪傑のイメージでしたが、シンガーソングライターとしてのシミリエさんは繊細で美しいメロディーが真ん中にある人でした。どっちかと言えばしっとりという言葉が合うような。まあそれでいて歌詞には強いメッセージも入ってたりするんで、ただの癒し系ではないんですけどね。ある意味イナダミホさんに持ってたイメージがシミリエさんで、シミリエさんのイメージがイナダミホさんというのが正解。やっぱり一筋縄ではいかない人たちでしたねぇ。もしくは俺がまだ浅いのか。あ、あとギターの三宅さんとのコンビネーションも良かったですね。シミリエさんの曲に丁度良い温度のギター。あの二人の空気感とても好きです。

自分のライブは、なかなか焦点が絞りづらかったですね。子供歓迎!と謳ってたので、子供がたくさんいるかなぁーと思ったけどそうでもなく。お父さん丸出しの選曲でしたが、それは合っていたのか・・。そして女性シンガーソングライターのファンの人達にはどうやって向かっていくべきなのか、手探りしながらのライブでした。でも異質な世界は見せられたかな。昨日の自分の役割は異物だと思ってたので。刺激物ですよ。

終演後はみんなで酒を酌み交わす。ギターの三宅さんがもうツボ。久々にあそこまで面白い人に会ったなぁ。たおのことも気に入ってくれたみたいで、大騒ぎで接してました。

シンガーソングライターは人が基本。音楽は勿論大事だけど、人が磨かれなければ、音楽も届かないと思ってるので、そういう意味ではとても濃い、人間が濃い人達とのイベントでした。いやしかし女は強いよ!負けないように頑張らなきゃ!

次のソロライブはまた詳しく書きますが、懐かしのあのラジオ番組のイベントやります!千葉方面のみなさん!覚えてますか?


<ソロ>

6月8日(木)Music Restaurant LaDonna
「LIVE ! from GROOVE FROM K・WEST vol.1」
OP/ST 18:00/19:00 前売り/当日4,000円/4,300円
出演:藤重政孝エガワヒロシ/日乃内エミ/イズミカワソラ

<PAVEL>

4/19(水)高円寺showboat
出演:アイラブユーベイビーズ/FF0000/PAVEL
and more…
開場 18:30/開演 19:00
前売¥2500/当日¥3000(税込・別途ドリンク代\600)

<DJ>
4月15日(土)英国ロックパブNONSUCH
http://beerpub-nonsuch.com/
DJ:綿内克幸/エガワヒロシ/わたなべりんたろう
スタート20時、入場無料!音楽好きがただただ音楽を楽しむ夜!

エガワヒロシのチートロたこやき>

4/30(日)
[Total Feedback]&[SundayMonday]
高円寺HIGH 高円寺ampcafe同時開催