九州男児


この間飲んだ60代中盤のおじさんがとても面白かった。そのおじさんは久留米出身の九州男児。話をしていても旧態然とした男女間の関係を良しとしていて。女は三歩下がってついて来い的な。まあ今で言うと完全にアウトな感覚。

その話の流れの中で驚愕したのが「九州男児はお風呂に入ったって何もせんばい。風呂に浸かったら頭を横に出すだけばい。」と言う。それは何を?と思って聞いていると、なんと頭は奥さんが洗うものだと!風呂に浸かりながら頭をひょこっと出し、それを奥さんが洗う!まじか!超面倒!お互いに!

そしてお風呂から出てもその流れは続く。「体は自分で拭かんばい。それは嫁の仕事ばい。」だって!チンチンも?チンチンもなのか?それはもう僕にはプレイにしか思えない。俺だったら普通ではいられない。嫁が拭いたらそれはまずい事態。ムスメもいるのに。ムスコが黙ってない。

これを読んで顔をしかめて苦虫を噛み潰している人の顔が何人も浮かびますし、その気持ちは良くわかります。でももうここまで来るとコント。正直笑ってしまって批判する気にもなりませんでした。

そのおじさんも「もう九州男児なんてどこにもおらん。偉そうにしてるあいつもただの九州人。九州男児ではなか。」と言っていた通り、そんな人はもうほとんどいないと思います。天然記念物。まあ間違っているとは思うけど、奥さんがそれで良いと思っているなら、それでも良いかな、と考えちゃう自分がいました。良いとか悪いじゃなくて、お互いの関係性だからね。人に押し付けて来たら怒るけれど。

そして後日、僕の喋りをいたく気に入ったそのおじさんから、「彼は自分と同じ匂いがする」との感想をしただきました。え?俺が同じ匂い?なんなら嫁の頭を洗いそうな俺が?九州男児とは1番遠い場所にいそうな俺が?なんでしょう?どこにそんな感覚を持ったのでしょう?

今でも疑問です。一つも理解出来ておりません。僕に九州男児を感じる人はどんなところに感じるんでしょう?そんな特異な人はご意見お待ちしております。

会長に聞くべきか、トギーさんか、それとも壇ノ浦さんか。あ、立川さんもいた。