受け継ぐものはどこにある?


話題の牛乳石鹸のwebCMの件。

https://m.youtube.com/watch?v=c0oQY9_HOoY

ゴミ出しするの嫌で、子供の誕生日のケーキとプレゼント頼まれて、それで不貞腐れて飲んでくるなんて何なの!という意見。わかります。その通り。共働きで家事の分担があるのは当たり前。あれをお母さんがやったら非難轟々なんじゃないの?というのも納得します。

そして頑固親父、昭和の親父に育ててもらって、今は時代が違うとはいえ、全く自分の父親とは違う父親になってることに戸惑うお父さんの気持ちを表現してるだけでしょ!という意見。わかります。これまたその通り。出産で劇的に変化するお母さんとは違い、お父さんは子育てを通して父親になるもの。その時にロールモデルは自分の父親くらいしかいない。今の自分を威厳がなくて情けないとか思ってるなら違うけれど、父親から受け継いでいるものを、自分は子供に渡せているのだろうか?父親の役目を果たせているのだろうか?という戸惑いは常にあります。その戸惑いさえ認めないの?という疑問は全く持って正しい。

そして表現として、ああいう曖昧なものを丁寧に描くことを認めない風潮は許せないという意見。これは完全同意。答えを簡単に求めすぎてるとも思うし、即席ラーメンみたいな表現ばかりでは、表現できるものもインスタントなものばかりになっちゃう。考えなきゃいけないものの良さってあるよね。

僕があのCMで気になるものは1つ。親から受け継いだもの、父親として子供に渡さなきゃいけないものが、男だからって父親からだけだと思ってるのが間違いだと思う。参照点は父親と母親。両方から受け継いだものが絶対あるはず。母親からの視点が欠けては、今の時代にフィットした子育ては難しい。父親が母親を兼ねて、母親は父親を兼ねる。これが現代の子育てだと思う。自分が母親にしてもらったことも加味して考えれば、自分のやるべきことは見えてくる。

まあそこを加味しても戸惑いはあるわけで、その日のモヤモヤを洗い流して、明日を迎えようっていうのは悪くないCMだと思うけどね。単純に画も美しくて、丁寧に作ってるな、と思うし。そもそも全員を納得させる表現なんてないんだから、あれを自粛なんてしなくて良いと思う。やめる方が世間に悪影響。僕はそう思います。